【11月30日募集締切】春からの休学留学・認定留学おすすめプラン(2023年3月出発)

アメリカ半期&一年休学留学・認定留学プラン

現在日本の大学の春休みからそのまま休学して留学を考えているというお問い合わせを多くいただいております。

半年間や一年間の休学の間にどのようなことができるか、それぞれの方のご希望や英語力などに合わせてSKYUSでは日本の大学に在籍する大学生の方を対象とした、アメリカでの休学留学・認定留学プランを提供しています!

詳しくはこちら▶留学中全期間サポートつき!大学生のための「休学・認定留学プラン」

今回ご紹介をするのは2023年3月出発の、アメリカの大学への半期と一年留学プランとなります。

募集プログラムの詳細についてご案内をいたします!

2023年3月アメリカ渡航プラン概要

各大学受講要件

1.カリフォルニア州立大学ノースリッジ校(CSUN)

語学プログラム受講要件高校卒業、18歳以上
学部聴講受講要件●英語力条件:TOEFL iBT 61、IELTS 6.0、Duolingo English Test 95など

●GPA(評定平均値):高校または大学の成績が4段階で2.0以上、大学院の場合は大学の成績が4段階で2.5以上あることが必要
大学資料
※クリックすると閲覧できます
●CSUN Intensive English Program(IEP) Guide
●CSUN Intensive English Program(IEP)日本語資料
●CSUN Semester at CSUN(SAC)Guide

2.カリフォルニア州立大学イーストベイ校(CSUEB)

語学プログラム受講要件高校卒業、18歳以上
学部聴講受講要件●英語力条件:TOEFL iBT 71、IELTS 6.0、Duolingo English Test 100など
※語学プログラムから開始する場合条件付きで受講可能(語学プログラムのレベル6を修了しかつIELTS 5.5、TOEFL iBT59、Duolingo 90のいずれかの英語力証明を取得すること。すでに条件スコアを持っている場合は語学プログラムのレベル6に入学が可能です。)
●GPA(評定平均値):日本の大学に在学している場合条件なし
大学資料
※クリックすると閲覧できます
●CSUEB International Program View book
CSUEB Intensive English Program Guide
●CSUEB Intensive English Program(IEP)日本語資料
●CSUEB Visiting Student Program(VSP)

3.マリー州立大学(MSU)

語学プログラム受講要件高校卒業、18歳以上
学部聴講受講要件●英語力条件:TOEFL iBT 61、IELTS 5.5、Duolingo English Test 90など

●GPA(評定平均値):高校または大学の成績が4段階で2.0以上
大学資料
※クリックすると閲覧できます
Murray State University Fact Sheet

期間別受講プラン一覧

受講プランは半期語学プログラムのみ、1年語学+学部聴講、語学プログラムのみの3パターンがあります。

例:語学2ターム+学部聴講(Fall)1セメスタースケジュール

英語力やスケジュールに合わせてプランを選択してください。

※費用は各タームごとに大学へ直接支払いいただきます。費用は各タームの費用を合計した概算となります。

半期プラン

一年プラン

SKYUSのアメリカ休学留学・認定留学プランお申込から渡航までの流れ

①SKYUSスタッフによるカウンセリング

  • 大学紹介、プランおよびSKYUSのサポート説明
  • 申込方法のご案内
  • 留学必要書類、手順のご説明

②入学許可証(I-20)発行、学生ビザ取得

③航空券の取得、海外旅行保険・大学指定保険加入などご案内

④渡航前オリエンテーション

  • 日本出国時、アメリカ入国時、アメリカ留学生活における注意点のご説明
  • 現地留学サポートについてのご説明

⑤渡米、受講スタート&SKYUSにて留学全期間現地サポート

アメリカ休学・認定留学プランおすすめ大学

カリフォルニア州立大学ノースリッジ校

設立:1958年
学生数:38,310名(大規模)
位置:カリフォルニア州ノースリッジ(ロサンゼルスダウンタウンまで40分)
学費:(学部:Semester at CSUN)$6,900/セメスター、(ESL)$3,345/8週間(ESL)
学部受講英語力条件:TOEFL iBT 61、IELTS 6.0、Duolingo English Test 95など
※学部履修要件として高校または大学の成績が4段階で2.0以上、大学院の場合は大学の成績が4段階で2.5以上あることが必要
人気のある専攻:Cinema and Television Arts, Communication Studies, Journalism, Music

カリフォルニア州立大学ノースリッジ校はロサンゼルス郊外にある大規模な州立大学で、アメリカで最も規模の大きい大学50校のうちの一つとされています。

世界90カ国以上から2,900名以上の留学生が学んでおり、カリフォルニア州立大学システム内では最も留学生数の多い大学です。

語学プログラムも年5回の入学時期があり、月曜日~金曜日まで週25時間の授業に加えチューター制度(学習サポート)があるのでフルタイムでしっかりと英語を学びたい学生におすすめです。

また、学部聴講に興味のある方は語学プログラムの上級レベルにあがると1つまたは2つの大学学部の授業を履修することも可能です。

Semester at CSUN”という留学生のために1セメスターまたは2セメスター限定で学部の授業を受講できるプログラムもあり、通常は新入生としての入学が難しいノースリッジ校の授業を学部生と一緒になって受講することが可能です。

南カリフォルニアについてはこちらの記事もご覧ください!

🔗カリフォルニア留学基礎知識~知っておくべき情報まとめ(後編:南カリフォルニア)~

75以上の国からの留学生が集まるダイバーシティーな環境が特徴!

カリフォルニア州立大学イーストベイ校

  • 設立:1957年
  • 学生数:14,700名(大規模)
  • 位置:カリフォルニア州ヘイワード(サンフランシスコまで30分)
  • 学費:(学部:Visiting Student Program)$4,500/セメスター、(ESL)$2,800/8週間(ESL)、(ESL)$5,000/16週間
  • 学部受講英語力条件:TOEFL iBT 71、IELTS 6.0、Duolingo English Test 100など
  • 人気のある専攻:Business Administration, Psychology, Health Science, Kinesiology, Criminal Justice, Biological Sciences, Sociology, Computer Science, Human Development, Communication

カリフォルニア州立大学イーストベイ校は1957年創立されました。サンフランシスコのベイエリアに位置するCSU East Bayのキャンパスは丘の上にあるためサンフランシスコベイが一望でき美しい街並みと自然が楽しめます。

サンフランシスコとシリコンバレーからは30~40分という非常にアクセスの良い立地にあり、人気の専攻はビジネス、コンピュータサイエンス、心理学、化学、英語学などがあります。

その他にも開講されている専攻は100を超えており、幅広い選択肢の中から自らの興味にあった学問を学ぶことができます。

特徴的なのが”VISITING STUDENT PROGRAM”で学部の授業を1セメスターまたは2セメスターのみ受講することができるプログラムとなっており、通常の正規留学よりも授業料が抑えられており、半年や1年間の休学・学部留学におすすめのプログラムです。

カリフォルニア州立大学イーストベイ校はPrinceton Reviewに”Best in the WEST” に選ばれており、教育の質の良さも定評のある大学です!

北カリフォルニアについてはこちらの記事もご覧ください!

🔗カリフォルニア留学基礎知識~知っておくべき情報まとめ(前編:北カリフォルニア)~

シリコンバレーエリアにアクセスも良くダイバーシティーな環境の四年制大学

マリー州立大学/ケンタッキー州

  • 設立:1922年
  • 学生数:9,569名(中規模)
  • 位置:ケンタッキー州南西部(テネシー州ナッシュビルまで車で約2時間)
  • 学費:$6,960/セメスター(学部)、$1,764/8週間(ESL)
  • 学部受講英語力条件:TOEFL iBT 61、IELTS 5.5、Duolingo English Test 90など
  • 人気のある専攻:Business, Management, Marketing, Engineering Technologies, Education, Agriculture

マリー州立大学はケンタッキー州にあり、日本人留学生が少なく、大学周辺もカレッジタウンでスーパーやレストランも近くにあるため車を運転しなくても生活に不便がないのが特徴で、マリー州立大学の周辺地域は生活費も安く、授業料、生活費を合わせた留学費用を抑えることができます。

近郊の大きな都市はテネシー州のナッシュビルとなり、車で2時間の距離にあるナッシュビルには日本領事館や日産自動車の工場もあり、日本食など日系コミュニティがあるエリアならではのものを購入することもできます。

マリー州立大学には145以上の専攻があり、農学、バイオロジー、獣医学の専攻も人気があります。大学院の学費も抑えやすく、大学院進学まで考えている方には大変おすすめの学校です!

大学施設内にあるロイ・スチュワートスタジアムは16,800席のある多目的スタジアムで、様々な競技で利用をされています。マリー州立大学のスポーツクラブ(Racers:レーサーズ)は*NCAA Division I(DI)に属しており、その中でも特に大学フットボールチームは大変人気があり、熱気と活気に溢れた大学内スタジアムで試合観戦をしながらスポーツ大国アメリカならではという雰囲気を味わえることでしょう。

*NCAA(全米大学体育協会)によって認可された最高レベルの大学です。

アメリカでは珍しい授業料がアメリカ現地学生と同額で、生活費を抑えられ、日本の市立大学へ通うくらいの授業料で留学可能な学校です!

留学期間に加えてインターンシップの手配も可能!

アメリカへ留学するために学生ビザ(F1)を取得された場合には、帰国までの猶予期間(グレースピリオド)が付与されます。F1ビザの場合は学校によってはグレースピリオドが60日間(約2か月)付与され、ご希望があればアメリカの企業での短期インターンシップ(キャリアトレーニング)をSKYUSにて手配することも可能です!

留学の総仕上げとしてインターンシップにも参加してみませんか?

【大学生・社会人に人気!】アメリカ留学+キャリアトレーニングプログラム

アメリカ留学オンライン相談予約はこちらから

LINE相談
LINEで相談
無料カウンセリング
電話相談
留学診断
留学診断

LINEでアメリカ留学最新ニュースや新着記事をGET!

アメリカ留学.US公式アカウントにてアメリカ留学や現地の生活、ビザのことなど最新ニュースを配信しております!
ぜひお友だち登録をしてアメリカ留学についての情報収集をしてください♪

友だち追加