ロサンゼルス

アメリカ留学

ロサンゼルス

カリフォルニア州ロサンゼルスは、全米有数の世界都市であり、ニューヨークに次いで人口が多く、白人や黒人、アジア系、ヒスパニック系、ラテン系など様々な人種が混在する州最大の都市です。

カリフォルニアはアメリカの映画産業やテレビ産業の中心地で、有名なハリウッドサインの近くにはパラマウントピクチャーズ、ユニバーサル、ワーナーブラザーズなどの映画スタジオがあります。

ロサンゼルスにはビバリーヒルズ、サンタモニカ、ロングビーチなど、近郊にはディズニーランドなどの有名テーマパークといった日本でも有名な観光地がたくさんあります。また日本食レストランや日本食スーパーがあり、生活しやすい環境です。

ロサンゼルスは1年中温暖で過ごしやすく、日本のようなじめじめとした夏とは違って、過ごしやすい気候です。夏でも朝晩は冷えることありますので日中との気温の差には要注意です。
カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)や南カリフォルニア大学などの世界でも有名な名門大学があります。

ロサンゼルス留学基本情報

ロサンゼルスはカリフォルニア最大の都市であり、アメリカのビジネス、文化、芸術、エンタテインメントの中心でもあります。
まずはロサンゼルスの街の基本情報を確認しておきましょう。

広さ 1,300㎢(関東平野と同じくらい)
人口 約1000万人
人種・民族 ラテン48%、白人27%、アジア系14%、アフリカ系8%、その他3%
交通 地下鉄(ダウンタウン)、バス、メトロレイル ※郊外では車があると便利
物価 東京と同等、ニューヨーク・サンフランシスコ・シアトルより比較的安め
空港 Los Angeles International Airport (LAX)
日本からのアクセス 直行便で約10時間15分
時差 日本からマイナス16時間
 

ロサンゼルスの気候

ロサンゼルスは年間を通して温暖な気候で、寒暖の差がないため過ごしやすい地域です。

平均晴天日数は292日と、ほぼ毎日青い空を見ることができます。
いわゆるカリフォルニアのイメージ通り、青い空、青い海、ヤシの木が立ち並ぶビーチ沿いをジョギングしている人々…というシーンに遭遇することができます。

湿度が低く、1年中カラっと晴れているので、気温が高くても日本のようなじめっとした感じはありません。

■ロサンゼルス滞在中の服装の目安

3月~5月:Tシャツ、朝晩は薄手のジャケットが必要。
6月~9月:Tシャツなど夏の服装(室内ではエアコンにより冷え込む)
10月~11月:薄手の長袖Tシャツ、朝晩はジャケットが必要。
12月~2月:厚手のシャツやセーター、朝晩はコートが必要。

 

ロサンゼルスの治安

ロサンゼルスはここ10年程で大幅に治安が改善され、アメリカの大都市の中では比較的安全な都市と言えます。とは言え、日本と同じ感覚で生活するのはおすすめできません。
留学生がロサンゼルスに滞在する上で、安全な地域と危険なエリアや、気を付けておくべきポイントをお伝えします。

■車社会ロサンゼルス

多くの人が公共交通機関を使って昼夜問わず移動するニューヨークと違い、ロサンゼルスは車社会ですので、いつでも人通りがあるわけではありません。日中、明るい時間帯は比較的どこを歩いても人目があり安全ですが、日が落ちてからは一気に人通りが少なくなります。ローカルの人々でも暗くなったら家に帰るのが常識ですので、日本と同じ感覚で夜出歩くことはやめましょう。暗くなってからは、公共交通機関ではなく、ドアtoドア で移動ができる「Uber」をお勧めします。

■比較的安全な地域

富裕層が多く住む場所は安全な地域と言えます。特に、サンタモニカ、ビバリーヒルズ、メルローズ、ベニスビーチは、日中は観光客も多く比較的安全で、一人で出歩いても問題ありません。 しかし、お店が閉まった後は街が閑散としてしまうので注意が必要です。

■注意が必要な地域

ダウンタウン、コリアタウン、ハリウッドはビジネス街や観光地のため、日中は人々で賑わっていますが、夜になると閑散とするので、これらの地域に行く場合は明るい時間帯に行くようにしましょう。また、コンプトン、スキッドロウ、イングルウッドはとても治安が悪い地域ですのでむやみに近づかないでください。

ロサンゼルスは都市開発が進み、ひと昔前に危険だと言われていた地域が縮小され、高級アパートやおしゃれなショッピングストリートに生まれ変わってきています。
比較的安全と言っても留学生や観光客は狙いやすいターゲットなので、日が落ちたら一人で出歩かない、危険と言われている場所に近寄らないなど、ロサンゼルスの生活規則を心得て留学生活を送りましょう。

 

ロサンゼルス留学の魅力

なぜ留学先にロサンゼルスが人気なのでしょうか。人気の理由を徹底解剖!

1.一年中気候が良い

先ほどご紹介した通り、ロサンゼルスは一年中天気が良く、過ごしやすい気候です。
家の中にこもることなくアクティブな生活ができますし、分厚い冬物のコートなどを持っていく必要がないので荷物も少なくて良いですね。

2.日本人も暮らしやすい

留学生だけではなく、日系移民や日系企業の駐在員も多く住むため、日本食スーパー、日本食レストラン、日本人向けサービスも充実しています。
また、日本人向けのフリーペーパーや情報サイトもあるので情報を集めやすく、ロサンゼルス暮らしに慣れない日本人でも大変過ごしやすい環境です。

3.英語が聞き取りやすい

カリフォルニア州はアメリカの中でも訛りがなく、比較的日本の学校で習うアメリカ英語に近いので、日本人にとっても聞き取りやすい英語が話されています。
大都会の中でもゆったりとした雰囲気のため話すスピードも速くないので、英語の面でのカルチャーショックは少ないでしょう。

4.リラックスできる

大都会ながらゆったりとした雰囲気があるロサンゼルスでは、語学の勉強をしながらもリラックスできる環境です。
南カリフォルニアのカジュアルでフレンドリーな人々に囲まれながら、南国の雰囲気を楽しむことができます。

5.進学先の選択肢が豊富

比較的入学しやすいカレッジから世界的に有名な名門大学までが揃うロサンゼルスは、語学学習だけではなく大学進学を目指す方にも適したロケーションです。
芸術や音楽、IT関連の専門カレッジも多く、幅広い分野で最先端の学問を学ぶことができます。

6.大都会もビーチも大自然も楽しめる

ビジネス街にビル群があるダウンタウン、サンタモニカやベニスなどのビーチタウン、そして内陸部には雪が積もるスキーリゾートやパワースポットとして知られるハイキングコースなど、ロサンゼルスにいるだけで大都会もビーチも大自然も楽しめる、すべてが揃った環境です。

7.エンタテインメントが盛りだくさん

メジャーリーグ野球、NBAバスケットボール、アメフトなどスポーツ大国アメリカの試合観戦や、様々なイベント、コンサートが常に開催されているエンタテインメントで溢れる街ロサンゼルス。映画、音楽、スポーツ、芸術、どんな分野でも世界最先端に触れることができる、他にはない充実した地域です。

ロサンゼルスの学校

映像制作、アニメーションに興味のある方におすすめのコミュニティカレッジ

ロサンゼルスで演劇を学びたい方におすすめのコミュニティカレッジ!

初めての留学でも安心!ロサンゼルス最大の日系コミュニティエリアのあるトーランスにあるおすすめのコミュニティカレッジ

オレンジコーストカレッジは、カリフォルニア州オレンジカウンティのコスタメサにある公立コミュニティカレッジです。 1947年に設立され、平均生徒数も2万2千人と大規模なコミュニティカレッジです。

1年の多くが太陽に恵まれる南カリフォルニアのサンタモニカに立地。サンタモニカビーチから徒歩約5分と便利です。

少人数制と授業のクオリティが魅力の歴史ある語学学校。素晴らしいロケーションでカリフォルニアライフを満喫!

立地が最高!有名なハリウッドサインのすぐそばにあり、UCLAからもわずか数分の活気あふれる夢の街にあるキャンパス

UCLAエクステンションは全米で最も古く、アメリカ名門大学であるカリフォルニア大学ロサンゼルス校内に1919年に開校されました。