アメリカ留学の流れ

留学相談~渡航後までの流れ

アメリカ現地エージェントのSKYUSは留学前から渡航後、留学中も一貫して学生のサポートを行っています。

留学先選びから留学生活サポートまでの流れの全体像と進学/留学サポートの内容についてご説明します!

- 目次 -

1.留学アドバイス

SKYUSの留学アドバイザーはあなたが留学をご希望とする目的、進路、将来の目標をじっくりとヒアリングし、どのような方法がよいか、数多くの留学先の入学条件や入学時期、願書締め切り等、あらゆる情報からあなたにぴったりの留学スタイルをご提案します!

関連する記事:アメリカ留学で私たちが選ばれる理由

留学前のご相談や、アメリカで皆様の留学生活をサポートするスタッフをご紹介します!

まずは留学中にしたいこと、自分の目的や希望をまとめよう!

一言でアメリカといってもアメリカは50州もあり、州をまたげば気候、生活習慣の違いもさることながら教育においては入学時期や学期の長さ(セメスター制やクオーター制)などエリアや学校によって異なってきます。

下記のような項目についてご自身の希望を考えてみましょう!

  1. 留学期間はどのくらい?(いつ渡航したいか、いつまでに帰国したいか)
  2. 留学中にどのようなことがしたい?
  3. 滞在したいエリアは?(都市部、郊外、好きな都市、気候、利便性、車の有無などから)

※留学先選びのアドバイスが欲しい方は留学先診断テストを受けていただくこともおすすめです!

進学のパターンはひとつではない!

アメリカの大学進学といっても進学パターンはひとつでありません。今ご自身が高校生なのか、大学生なのか、英語力や最終学歴等によって進学(または編入)方法は様々なため、ご状況に合わせてどのような進学方法をとったらよいかアドバイスしています。

関連する記事:

※語学学校へ行った後の短期インターンシップは最長8週間までとなります
※OPT(Optional Practical Training)の略称です。

SKYUS留学アドバイザーが考える“プレースメント=学校選び”の重要性

一言に「アメリカの大学に進学」と言っても、アメリカ全土で2年制・4年制合わせ4,313校*もの大学(内2年制大学は1,485校、4年制大学は2,828校)があり、日本の大学数の約5倍の幅広い選択肢があります。
その中からご自身のご希望に合った学校を探すのは容易なことではありません。

SKYUSでは「プレースメント=学校選び」に重点をおき、一人ひとりに合わせて最適な大学に進学できるようカスタマイズしたプランを提案します。

進学してから、「自分が思い描いていた大学生活はこんなはずじゃなかった!」というような思いをしないためにも、学校選びは成功の鍵を握る大事な部分となります。

また、進学前からの学校リサーチや願書提出時期、英語スコア取得時期などの入学までの目標設定とスケジューリングも大変重要です。
進学先エリア、費用、専攻はもちろんのこと、進学の目的、将来の目標、性格やご希望に応じてよりご希望に合った学校を手配します。

「留学はしたいけど、どんな学校に進学すれば良いわからない」という行きたい学校が決まっていない方にも、SKYUSは一から一緒に学校手配を対応していきます。
留学に関して全く知識がなくても、経験豊富なスタッフがサポートしますので、ご安心ください!

**National Center for Education Statistics: Number of educational institutions, by level and control of institution 2017-2018より引用

留学相談方法について

留学アドバイザーへの相談方法は以下から選んでお問い合わせください!
アメリカの教育事情に精通したアドバイザーが親身にサポートします。

SKYUS進学/留学プログラム申込について

お申込みいただく際にはSKYUS留学プログラムお申込みフォームをご提出いただきます。

フォーム到着確認後、留学お申込金のお支払いをいただき、学校のお手配に必要な書類のご案内や、ビザ面接の際に必要なご案内をさせていただきながら正確かつ迅速に手配を開始させていただきます。(※滞在期間、コースによって、ビザ手続きは不要な場合があります。)
ビザについての詳細はこちらもご覧ください。(アメリカのビザについて

 

2.進学/留学先学校へ願書提出と入学許可(I-20)の取得

ある程度希望がかたまってきたら出願する学校やコースを決めていきましょう。

学校への願書提出や必要書類の準備については英語の資料も多いため、SKYUSでは日本語で補足してご説明をしながら漏れがないように準備をすすめていきます。

大切なのは必要書類を提出締め切りまでに間に合わせること。学校によってはすべてオンラインで提出をすることもあれば郵送での提出でなければ受理してくれない学校もあります。余裕をもって準備ができるよう早めに動きましょう。

入学許可(I-20)が取得出来たら次は学生ビザ申請の準備に進みます。

 

3.アメリカ大使館面接

はじめてアメリカの学生ビザを申請する方は日本の東京、大阪、札幌、福岡、那覇の5か所にある米国大使館または領事館でのビザ面接が必要となっています。

場所によってビザ面接までの書類を持参するか、事前に郵送が必要かも変われば、ひと月に実施する面接回数も異なります。

SKYUSでは面接を受ける場所に合わせて渡航までのスケジューリングを行うと同時に、ビザ申請手続きの代行を行いながら面接に向けてサポートを行います。

 

 

4.渡航前オリエンテーション

ビザが取得出来たら航空券の予約や海外旅行(留学)傷害保険の加入手続きをすすめていきます。

また学校入学前に手続きが必要な項目や入国時の注意点、留学先での流れ、持ち物、生活などをまとめてオリエンテーションでご案内いたします。

アメリカへの渡航情報など入念にチェックし、リアルタイムの情報をお伝えして無事に出発できるようサポートしています。

 

5.留学スタート!現地サポート(生活サポート、編入アドバイス、OPT企業紹介)

アメリカ現地にオフィスがあるSKYUSでは、学校手配の部分だけではなく、現地での生活サポートや進学後や卒業後のアドバイス、留学後のインターンシップやOPT企業紹介も行っています。

関連する記事:アメリカ進学/留学時のサポート

インターンシップやOPT紹介に関してはSKYUSが運営するアメリカインターンシップ専門サイト「America-Intern.com」ウェブサイトをご参照ください。

 
SKYUSでは渡航前の準備から渡航後の進学、編入、卒業後も継続してサポートをしています。留学したいが何からはじめたらよいかわからない方、留学中で進路や就職に悩んでいる方も気軽にご相談ください!
その他アメリカ留学について気になることについては、アメリカ留学のよくある質問をご覧ください。