【9月20日】宣誓書(Attestation)の記入方法

こんにちは!新型コロナウイルスによる渡航制限の緩和が進む中、アメリカ渡航のためまだ残っている手続きのひとつに宣言書(Attestation)の記入があります。

宣言書(Attestation)とは?

宣誓書とは「アメリカ合衆国法典第18編第1001条」に基づき、「ワクチン完全接種者(接種2回以上)」又は「接種していない正当な理由」をアメリカ行き飛行機のチェックイン時に、アメリカ政府(CDC)に宣誓書(Attestation)として署名、提出するものです。
航空会社カウンターにも宣誓書の用意があるケースがほとんどですが、チェックイン時間短縮のためを予め印刷・記入しておくと安心です!

対象者2歳以上のアメリカ市民「以外」の方

※2〜17歳の場合は、保護者の方が代理で提出する必要があります。
※2歳未満、アメリカ国民・グリーンカード保持者は宣誓書の提出は不要です。
宣誓内容・ワクチン完全接種者であること
または
・接種していない正当な理由があること(※17歳以下である、医療的な理由があるなど)
提示場所アメリカ行きの飛行機へチェックイン時、紙で提出が必要です。

宣言書の記入方法(18歳以上でワクチン完全接種者の場合)

まずはアメリカ疾病予防管理センターが指定する宣誓書ページにアクセスし、「English」をクリックしダウンロードします。

書類2ページ目に名前をローマ字で記入し、「A. FULLY VACCINATED」にチェックします。

書類5ページ目下部に名前をローマ字で記入、パスポートの「所持人自署」と同じ文体で署名、日付を記入します。

以上で完了です!未記入のページもありますが、5枚全て印刷してお持ちください。

※2〜17歳、またはワクチン未接種者の場合は上記の限りではありませんのでご注意ください。

過去のデイリーニュースでワクチン接種の条件も取り上げていますので、合わせてご覧ください!

今一度確認しよう!新型コロナワクチンの接種要件

ワクチン3回接種で日本入国前PCR検査が不要に!

アメリカ留学に関するご質問はこちらから

LINE相談
LINEで相談
無料カウンセリング
電話相談
留学診断
留学診断

LINEで最新ニュースや新着記事をGET!

アメリカ留学.US公式アカウントにてアメリカ留学や現地の生活、ビザのことなど最新ニュースを配信しております!
ぜひお友だち登録をしてアメリカ留学についての情報収集をしてください♪

友だち追加