【2022年5月最新情報】コロナ禍のアメリカ留学の現状

アメリカの大学・語学学校の現状

現在アメリカではマスク着用の義務もほとんどの州では必要なくなり、ワクチン接種については日本からアメリカへの渡航の場合は現時点で2回(モデルナまたはファイザー)接種が終わっていれば渡航が可能です。

アメリカへの留学生の渡航に関して、現時点で基本的には下記の条件となっています。

  • ワクチン2回接種済みのワクチンパスポート提出
  • 出発前1日以内の検査での陰性証明書の提示
  • アメリカ入国後の隔離は必要なし

アメリカへの渡航・ビザ関連の最新情報はこちらのページで更新しています。
入国規定などは頻繁に変更されますので、詳しくはこちらよりご確認ください。
新型コロナウイルス(COVID-19)に伴う当社の対応とアメリカへの渡航情報について

アメリカの大学や語学学校の現在の運営状況、新型コロナウイルス対策や学校のルール、マスクの着用の状況など、現在留学中の学生が在籍している学校3校へ聞いてみました!

コロナの影響をあまり受けていない大学ーMurray State University(マリー州立大学)

マリー州立大学ではCOVID-19の対策についてはCDCのガイドラインに従っています。

学生が到着した後の隔離は必要ありませんが、もし在学中にPCR検査で陽性と判定された場合は隔離されることになります。

大学側は隔離が必要な学生のために、隔離用の部屋と食事を提供しています。

すでに室内外でもマスクは着用の必要もなく、自己の責任に応じて着用をしています。

>>その他、大学の写真はこちらからもご覧いただけます!

< 学校スタッフコメント >

Thank you as always. Murray State is following the CDC guidelines regarding the COVID situations. We don’t require students to be quarantined after they arrive here, but they will be quarantined if they are tested positive. The University is providing the quarantine rooms and food for the students in quarantine.


Masks are not required indoors, but students can wear masks if they want to. Vaccines are not required either, but students are encouraged to get vaccinated to protect themselves. Vaccines are available in Health Services on campus. There’s more information on COVID matters:


Thank you again for all your hard work and kind support.

アメリカ「休学留学・認定留学プラン」留学中全期間サポートつき!でも紹介>>

アメリカでは珍しい授業料がアメリカ現地学生と同額で、生活費を抑えられ、日本の市立大学へ通うくらいの授業料で留学可能な学校です!

ニューヨークウォールストリートにある語学学校ーManhattan Language(マンハッタンランゲージ)

マンハッタンランゲージでのCOVID-19(新型コロナウイルス)の方針として、授業に参加するためには、ワクチン接種証明書を提示することが必要となっています。

また、学校内でのマスクの着用も義務付けています。

その他、日本からの渡航においてはPCR検査の陰性証明書の提出が必要(アメリカ行きのフライト搭乗においては必須)となっています。

ニューヨークでアクティビティープログラムを楽しんでいる生徒たちの新しい写真を送ります!
5月のカレンダーもご覧いただけると生徒たちが活発に活動している様子がわかると思います。

< 学校スタッフコメント >

Our COVID policy is that students must show proof of full vaccination to attend classes in our school.


Everyone is required to wear masks. We also need to see a recent negative COVID test from those who recently arrived from another country-this is the test the airlines require before allowing passengers to board the plane.


We have some great new pictures of our students out and about in New York enjoying our activity program. I am attaching the calendar for May so you can see why our students are so active and involved.

【2022年夏休み】アメリカ短期留学におすすめの語学学校特集!でも紹介>>

1クラス12名以下の少人数制のシステムと8段階のレベル分け。ハイレベルな教師陣とカリキュラムを提供しています。

全世界に語学学校のある語学学校ーKaplan International(カプランインターナショナル)

Kaplan Internationalはアメリカ以外にもカナダ、イギリス、アイルランド、ドイツ、フランス、スイスと全世界に展開をしている大手語学学校です。

Kaplan Internationakのアメリカのキャンパスロケーションはボストン・ハーバードスクウェア、ニューヨーク、シカゴ、シアトル、サンフランシスコ、サンタバーバラ、ロサンゼルスの7か所です。

2021年12月6日以降、アメリカ政府はワクチン接種あり/無しに関わらず、渡航前24時間以内の陰性証明が必須となります。ワクチン未接種の方はアメリカ国民か永住権所有者のみ入国が許可されています。

2021年11月8日以降、アメリカに到着する渡航者に関して以下の点に変更があります:

  • ヨーロッパのシャンガン地域を含む、ほとんどの国からの渡航制限の緩和(フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、スイス、ギリシャ、イギリス、アイルランド、中国、インド、南アフリカ、ブラジル等)
  • ESTAでのアメリカ入国許可。ESTAで渡米する学生は、一般英語のパートタイムのみ受講可能。
  • アメリカ在住でない旅行者は、渡米においてワクチン接種が義務化されています。飛行機に搭乗時、ワクチン証明を提出する必要があります。ビザの種類に関係なく、このルールは18歳以上の全ての旅行者に適応されます。18歳未満、アメリカ国民、アメリカ永住権所有者には適応されません。

ハーバード大学とMITのすぐそばにある、Kaplanハーバードスクエア校は、若者が多く学生の街であるケンブリッジにあり、落ち着いた雰囲気と素敵な街並みを堪能できるほか、史跡めぐり等も楽しめます。

2019年10月に新校舎へ移転!ニューヨークで最も有名な公園が目の前に広がるマンハッタンの中心地

ジャズ、ロック、ヒップホップが世界で最も盛んな音楽の街、シカゴで暮らしながら英語を学ぶ

コーヒーハウスや書店巡りも楽しみながらシアトルでの生活を満喫!

サンフランシスコの東側、美しいカレッジタウンに位置するキャンパス

緑豊かな丘、温暖な海、花で彩られた通りが魅力のサンタバーバラで優雅に過ごす

立地が最高!有名なハリウッドサインのすぐそばにあり、UCLAからもわずか数分の活気あふれる夢の街にあるキャンパス

最新情報を把握してアメリカ留学の準備をしよう!

いち早くポストコロナへシフトしたアメリカでは、入国後の隔離やマスク着用義務はなくなりました。

アメリカでは日本は入国制限対象国ではないので、日本人留学生はワクチン接種証明や陰性証明があれば留学することが可能となっていますが、必ず渡航前には渡航条件の最新情報や外務省の海外安全ホームページの情報を確認し、保護者の方やご家族とご相談の上、決めていきましょう。

アメリカ留学.USではアメリカの留学やビザについて、現地の最新情報などを随時、配信しておりますので興味をお持ちの方はオンラインや電話相談、LINEから、お気軽にご相談ください!

アメリカでの生活や留学に関するご質問はこちらから

LINE相談
LINEで相談
無料カウンセリング
電話相談
留学診断
留学診断

LINEで最新ニュースや新着記事をGET!

アメリカ留学.US公式アカウントにてアメリカ留学や現地の生活、ビザのことなど最新ニュースを配信しております!
ぜひお友だち登録をしてアメリカ留学についての情報収集をしてください♪

友だち追加