【11月1日】アメリカ:留学生にオススメな銀行は?

こんにちは!日本からアメリカに留学に来る方の多くからお問い合わせをいただくのが、現地で生活を送る上でのアメリカの銀行についてです。

今日はアメリカのオススメ銀行についてお知らせします!

アメリカでは日本の様に銀行振り込みや銀行引き落としが普及されていません。支払いはほとんどの場合、小切手(チェック)、カードなどで行われ、渡米されて間もない方だと、自分がどの方法で対応できるのか?しなくてはならないか?等が分からない方も多いかと思います。

アメリカ主要銀行


Bank of America
アメリカ最大手の銀行の一つで、特にカリフォルニア州でのシェア率はとても高いです。店舗数、 ATMの数も非常に多く便利です。

・Union Bank
三菱UFJ銀行のグループ銀行で、カリフォルニア州を拠点にする有数の商業銀行です。また、日本にいる間にも Checking Account が開設できアメリカへの送金ができるという点も特徴です。支店によっては日本人スタッフが対応可能です。
難点としては、カリフォルニアの地方銀行なので、州外に出た場合にはほとんど利用できなくなってしまいます。

・ Citibank
最大の特長・利点は、日本でお持ちの口座を使いながら、 アメリカにある Citibankで米ドルで米ドルでのの直接引き出しが直接引き出しが現地で可能という点です。現地で可能という点です。
各地の各地のCitibank店舗は勿論、セブンイレブンの店舗はATMでも利用可能です。

・CHASE
こちらもアメリカ大手の銀行で 、店舗数・ ATM の数が多く、 サービスが充実してい ます 。 特に、インターネットを使って 口座管理が簡単にできる点が特長です。

アメリカにて銀行口座を開設するには、事前にしっかりと必要書類を
確認し、当日窓口に持参して頂く事が必要です。
何が必要で、どうしたら良いか困った際はお気軽にご相談下さいませ!