アメリカでコロナ検査を受けるには?

みなさん、こんにちは!アメリカ留学 . us です。

アメリカはあと1週間ほどでサマータイムが終了し、いよいよサンクスギギングやクリスマスのホリデーシーズンに突入して行きます。
今年は、コロナの影響でホリデーシーズンであっても家族、友人での集まりや移動などを控えるように呼びかけている州、郡や市が少なくありません。

今日は、アメリカにご留学中の方やこれからご留学予定の方が知っておくと便利なアメリカでのコロナ検査を受ける方法についてお話しいたします。

どこで受けるの?

まず、コロナ検査は、各州、郡や市によって受ける場所や方法が変わってきますので、「Corona Test (ご自身のお住まいの地域名)」でネットでまずは検索をしてみてくださいね。

ご参考までにロサンゼルスカウンティーとサンディエゴカウンティーのコロナ検査を受けられる場所が記載されてあるウェブサイトをご案内いたします。

-LA County: https://covid19.lacounty.gov/testing/
-SD County: https://www.sandiegocounty.gov/content/sdc/hhsa/programs/phs/community_epidemiology/dc/2019-nCoV/testing.html

検査を受ける場所によっては、ドライブスルー(車でテスト場所に行って車に乗ったまま検査を受ける)、ウォークイン(検査場所に出向いて検査を受ける)や事前予約の必要有無も様々ですので、検査を受けられる前に必ず、ウェブサイトでご確認ください。

いくらで受けられるの?

カリフォルニアやニューヨークはほとんどの場合が、留学生であっても無料で受けることができます!

日本のように数万円払って検査を受ける必要がないので、検査も手軽に受けることができます。

結果はどうやって、どれくらいで戻ってくるの?

検査結果ですが、ほとんどの場合がテスト前に記載するアプリケーションのEメールか電話で知らされます。ですので、アプリケーションの情報には誤りがないように気をつけましょう!

検査結果は、ほとんどの場合が約3~7日で戻って来るようですが、検査数が少ない場合は、もっと早く戻って来ることもあるようです。

予防対策は必要ですが、もし、アメリカでコロナ感染が心配な場合は、一度最寄りのコロナ検査実施所でテストを受けられても良いかもしれません。
また、もしものために一度、検査の流れを理解しておくという意味でも検査を受けて見ることもおすすめです。

LINEで最新ニュースや新着記事をGET!

アメリカ留学.US公式アカウントにてアメリカ留学や現地の生活、ビザのことなど最新ニュースを配信しております!
ぜひお友だち登録をしてアメリカ留学についての情報収集をしてください♪