【10月20日】アメリカと日本の10, 20代で利用されるSNSは!?

みなさん、こんにちは!

私が住む南カリフォルニアも朝晩が肌寒くなり、季節の変わり目を感じるようになりました。

日本ほどはっきりした季節の変化は感じませんし、季節の食材なども殆どないのは残念ですが、10月になると街がハロウィン一色になってきます。11月はサンクスギビング、12月はクリスマスと、季節のイベントに合わせて街の雰囲気が変わるのは、日本以上かもしれません!!

さて、本日のデイリーニュースでは、アメリカの10-20代(2020年度調査)と日本の10-20代が利用する人気のSNS(2021年度調査)の違いをご紹介したいと思います!!

Z世代やミレニアル世代と言われる今の10-20代は、生まれた時からインターネットやスマホが当たり前になっている世代です。SNSは世界とも繋がる一つの手段でもあるので、グローバル化の第一歩がSNSで世界と繋がることかもしれません!!

【アメリカの若い世代に人気のSNS】*YPulse Surveyの調査結果引用 

■13-18歳

 1位:Instagram 2位:Youtube 3位:Snapchat 4位:TikTok 5位:Twitter

■18-25歳

 1位:Instagram 2位:TikTok 3位:Snapchat 4位:Facebook 5位:YouTube

【日本の若い世代に人気のSNS】 *NTTドコモモバイル社会研究所の調査結果を引用

■10代

 1位:LINE 2位:Twitter 3位:Instagram 4位:TikTok 5位:Facebook

■20代

 1位:LINE 2位:Twitter 3位:Instagram 4位:Facebook 5位:TikTok

アメリカと日本で大きく違うのがSnapchatとLINEですね。

日本では圧倒的にLINEの人気(利用者数)が多いですが、アメリカではLINEの存在自体を知らない方が殆どです。世界と繋がるのであればTwitter、Instagram、Facebook、TikTokを利用していくのが良いかもしれませんね!!

アメリカ留学に関するご質問はこちらから

LINE相談
LINEで相談
無料カウンセリング
電話相談
留学診断
留学診断

LINEで最新ニュースや新着記事をGET!

アメリカ留学.US公式アカウントにてアメリカ留学や現地の生活、ビザのことなど最新ニュースを配信しております!
ぜひお友だち登録をしてアメリカ留学についての情報収集をしてください♪

友だち追加