語学学校CELのコース・授業料

サンディエゴ留学

CEL英語コースの特徴

平均7人のアットホームな少人数クラス

CELでは少人数クラスを徹底しています。すべてのコース、すべてのレベルで平均7人、最大12人と厳しく定めています。これにより、一人一人の授業の参加機会を最大限にし、講師が個別の目標に応じた対応もできるようになっています。特にシャイで受け身になりがちな日本人留学生にとっては、落ち着いて恥ずかしがらずに発言ができる授業環境になっています。

CELの経験豊富な講師陣

CELには第二外国語としての英語教授経験が豊富なネイティブ講師が揃っており、中には15年以上CELで教えた経験を持っている者もいます。全ての講師はTEFL、TESOL、CELTAなどの英語教授資格を持ち、最低でも大学卒業の学位を取得しています。大学院卒、もしくは修士号取得中の講師も半数以上在籍しています。生徒と講師の距離が近いCELのアットホームな学校環境で、着実に英語力を伸ばすことができます。

毎週月曜日に入校可能

いつでも好きな時に入学していただけるよう、CELでは毎週月曜日に新入生を受け入れています。初日の月曜日には新入生オリエンテーションを実施し、火曜日から授業がスタートします。(※月曜日が祝日の場合、翌火曜日が入校日となります。)
新入生オリエンテーションでは、スタッフ紹介、学校内ツアー、レベルチェックテスト、アクティビティの紹介、学校周辺ウォーキングツアーを行います。

レベルアップテストを毎週実施

毎週木曜日にはレベルアップテストを実施し、各自でチャレンジしたい時や、講師が推薦した時にテストを受け、結果によってレベルアップすることができます。通常の語学学校では4週間に1回という学校が多いのですが、CELでは毎週レベルアップするチャンスがあることで、各自のペースで学習を進めることができ、短期留学であっても数段階レベルアップすることも可能です。

プログレス・レポート

コース終了時には、一人一人に「プログレス・レポート」と修了証書が講師から授与されます。レポートには、入学時と修了時のテストスコアの比較、成績、講師の評価、今後の学習のポイントが記載されており、帰国後の英語学習にも役立てることができます。

CELのコース・料金一覧

一般英語コース

開講キャンパス:CELサンディエゴ校・ロサンゼルス校・パシフィックビーチ校

CELでは12名以下(平均7名)の少人数クラスで、個々のレベルや目標に合わせた授業を行っています。
ひとつのレベルにいる間はずっと同じ講師が担当するため、ひとりひとりの性格や希望もよく把握でき、クラス全体の雰囲気やモチベーションを良い状態に保つことができています。
一般英語コースでは、読む・書く・聞く・話すの4技能に加え、文法、発音、ボキャブラリー、発表など、言語運用スキルを全般的に伸ばすよう構成されています。

コースレッスン数1クラスの人数時間割学生ビザ
一般英語20週20レッスン7人 (最大12人)8:45 –12:00
(繁忙期は14:15–17:30の時間も開講)
不要
一般英語23週23.75レッスン7人 (最大12人)週2日8:45 –13:45・週3日8:45 –12:00
(繁忙期は14:15–17:30の時間も開講)
不要
一般英語24週24レッスン7人 (最大12人)週2日8:45 –14:00・週3日8:45 –12:00
(繁忙期は週2日12:30–17:30、週3日14:15 –17:30の時間も開講)
一般英語30週30レッスン7人 (最大12人)8:45 –14:00
(繁忙期は12:30–17:30の時間も開講)

CEL一般英語コースの特徴

一般英語コースの目的は、学生の英語レベルを向上させ、より効果的にコミュニケーションをとることができるようにすることです。

当校のコースでは、会話、文法、読解、リスニング、総合的なライティング、ボキャブラリーを含む様々な言語スキルを教えています。クラスは少人数制(1クラス12名以下)で、生徒のニーズを重視したリラックスした楽しい環境を提供しています。

CELの英語教師は、訓練を受けた経験豊富な教師で、留学生が学術的な言語目標を達成できるように熱心にサポートします。

学生の強みを評価し、苦手な部分を強化し、総合的なスキルを向上させるために、クラスの内容を調整しながら英語学習ができるよう指導しています。

一般英語コース授業料

レッスン数/週
1レッスン=45分
授業料/週
1-6週 7-12週 13-19週 20-29週 30-39週 40週以上
一般英語20 20 $320 $310
一般英語23 23.75 $350 $340
一般英語24 24 $350 $340 $330 $300 $290 $280
一般英語30 30 $410 $400 $390 $360 $350 $340

TOEFL試験対策コース

開講キャンパス:CELサンディエゴ校・ロサンゼルス校・パシフィックビーチ校

このコースでは、TOEFLの試験対策に特化した授業を行っており、試験に精通した講師が受験する上での戦略を提供したり、模擬テストを行い、高得点を取得するためのスキルを身につけます。

コースレッスン数1クラスの人数時間割学生ビザ
TOEFL試験対策26週20+6レッスン6人 (最大12人)一般英語コース週5日8:45 –12:00/TOEFLコース週3日12:30 –14:00
※繁忙期は時間割が変更されることがあります。
TOEFL試験対策30週24+6レッスン6人 (最大12人)一般英語コース週2日8:45 –14:00・週3日8:45 –12:00/TOEFLコース週3日12:30 –14:00
※繁忙期は時間割が変更されることがあります。

TOEFL試験対策コースの特徴

TOEFLでは、リスニング、リーディング、スピーキング、ライティングの試験があり、主に大学などの高等教育機関の入学審査に用いられています。CELでは、学生の英語力によりレベル分けをしっかりと行い、高レベルな英語力が求められるTOEFLに対応できる授業を行っています。それぞれの学生の目的に合わせて、模擬テストで何度も練習を積めるようにしています。
10人以下の少人数クラスにより、講師は一人一人のスキルを見極めながら弱点を把握し、良い結果が出せるよう厳しく指導しています。また、TOEFL対策のテキストだけではなく、本、新聞、雑誌、映像、各種オーディオ教材も活用しながら授業を進めます。学生はTOEFL攻略のスキルを身につけられるだけではなく、TOEFLテストで必要とされる大学レベルのアカデミックな英語力も身につけることができます。
このコースでは特に、アメリカの大学へ進学したいという目標を持った留学生が多く学んでいます。

TOEFL 試験対策コース授業料

レッスン数/週
1レッスン=45分
授業料/週
1-6週 7-12週 13-19週 20-29週 30-39週 40週以上
TOEFL試験対策26 20+6 $380 $370 $360 $330 $320 $310
TOEFL試験対策30 24+6 $410 $400 $390 $360 $350 $340

※TOEFL試験対策コース参加可能レベル:Low advanced(C1)

ケンブリッジ英検対策コース

開講キャンパス:CELパシフィックビーチ校

CELでは、5段階レベルに分かれている中の2番目にレベルが高い「CAE」(仕事で英語を使用するプロフェッショナルなレベル)と3番目の「FCE」(教育機関やビジネスなどで英語力の証明として通用するレベル)の対策コースを開講しています。
CELでケンブリッジ英検対策を担当している講師は、試験の性質を熟知しており、今までの受講生の合格率は、なんと95%を誇ります。

コースレッスン数1クラスの人数時間割学生ビザ
ケンブリッジ英検対策FCE20/CAE20週20レッスン6人 (最大12人)8:45 –12:00(コース期間:10週間~12週間)不要
ケンブリッジ英検対策FCE23/CAE23週23.75レッスン6人 (最大12人)8:45 –12:00+週あたり3.75レッスン分追加受講(コース期間:10週間~12週間)不要
ケンブリッジ英検対策FCE30/CAE30週30レッスン6人 (最大12人)8:45 –14:00(コース期間:10週間~12週間)

2021年より新コース「ケンブリッジ英検対策FCE23およびCAE23」を提供します

「ケンブリッジ英検対策FCE23およびCAE23」は2021年から新しく提供するコースです。 週あたり18時間以上のコースの場合は学生ビザの取得が必要となりますが、新コースの「ケンブリッジ英検対策FCE23/CAE23」は授業時間数で換算すると17時間30分/週となり、18時間/週をわずかに下回ります。そのため、ESTAや観光ビザの方でもビザ不要の時間内で最大限に学習ができる機会を提供できることとなりました!

ケンブリッジ英検とは

試験を統括しているケンブリッジ大学の所在地、イギリスをはじめ英語圏の多くの国の大学、様々な教育機関や企業に認められている国際レベルの英語検定試験です。日本ではまだまだ知名度は高くありませんが、実は世界約130ヶ国以上で実施されており、450万人以上が受験する最も有名な英語試験です。
世界中で10,000を超える企業・学校・政府等の団体が“英語力を証明する試験”として評価しています。このケンブリッジ英検を取得することによって海外での大学・大学院入学、就職・昇格を有利に導くでしょう。特にヨーロッパの国々では英語力を測る一番メジャーな資格として、多くの人々が受験しており、また、留学先での人気コースともなっています。

CELのケンブリッジ英検対策コース

ケンブリッジ英検は5段階のレベルに分かれています。CELでは2番目にレベルが高い「CAE」と3番目の「FCE」の対策コースを開講しています。CELでケンブリッジ英検対策を担当している講師は、試験の性質を熟知しており、実際にケンブリッジ英検の試験官に認定されている講師もいます。そして、今までの受講生の合格率は、なんと95%を誇ります。
このコースは大変厳しく学生にとっては大きなチャレンジとなりますが、ヨーロッパからの留学生を中心とした、高い目標意識を持ったクラスメイトと共に学ぶ約3ヵ月間を通して、ビジネスでも通用する高い英語力を身につけることができます。

CAE

教育機関への英語力の証明、また仕事で英語を使い物事を処理するのに充分な上級レベル
(TOEIC900点/英検1級レベル)

FCE

受験者が最も多く、教育機関やビジネスなどで英語能力の証明として通用する中級レベル
(TOEIC800点/英検準1級レベル)
CAEとFCEはビジネス的な英語が中心となります。スピーキングやライティングなど、実際に使える英語能力が求められるため、資格取得だけではなく、高レベルな英語力のトレーニングとしてもおすすめの試験です。
また、ケンブリッジ英検対策コースを受講する前に一般英語コースを組み合わせて長期留学のプランを組むこともできます。

ケンブリッジ英検対策コース (パシフィックビーチ校のみの開講です)

F1ビザ レッスン数/週
1レッスン=45分
2022年度
コース期間
FCE試験日 CAE試験日 コース週数 授業料
ケンブリッジ試験対策
FCE23/CAE23
不要 23.75 1/3 ~ 3/11 3/11 3/12 10 $3,700
3/14 ~ 6/3 6/7 6/8 12 $4,440
6/13 ~ 8/26 8/25 8/26 11 $4,070
9/6 ~ 11/25 11/29 11/30 12 $4,440
ケンブリッジ試験対策
FCE30/CAE30
30 1/3 ~ 3/11 3/11 3/12 10 $4,100
3/14 ~ 6/3 6/7 6/8 12 $4,920
6/13 ~ 8/26 8/25 8/26 11 $4,510
9/6 ~ 11/25 11/29 11/30 12 $4,920

※別途試験料$385が必要です。

サーフィン&英語プログラム

開講キャンパス:CELサンディエゴ校・ロサンゼルス校・パシフィックビーチ校

ロサンゼルスからサンディエゴにかけて、有名なサーフスポットが多く、1年中サーフィンを楽しむことができるため、世界中からサーファーが集まります。サーフィンは南カリフォルニアの文化とも言えるもので、至るところにサーフショップがあり、最先端のサーフィンカルチャーに触れることができます。

サーフィン留学プログラムのコースはご希望の英語コースに追加してお申込みいただけます。

コースレッスン数時間割学生ビザ
英語+サーフィンプログラム一般英語20レッスン+サーフィンレッスン週2日1週間~不要

英語+サーフィンプログラムスケジュール

午前: 英語グループレッスン
午後: 週2日、ビーチへ移動し、サーフィンレッスン

人気のサーフィンスポット

サンディエゴのサーフィンスポット:ラホヤ、パシフィックビーチ、オーシャンビーチ、ウィンダンシービーチ、コロナドビーチ
サンタモニカのサーフィンスポット:マリブビーチ、ベニスビーチ、ハンティントンビーチ、サンタモニカビーチ、トパンガ
このプログラムには、サーフボード、ウェットスーツのレンタルが含まれています。
※他のコースを受講してもボードのレンタルを利用してサーフィンが楽しめます。詳しくはお問い合わせ下さい。

サーフィンレッスン受講料

サンディエゴ校・パシフィックビーチ校:$170/週
ロサンゼルス校:$280/週

カレッジ進学サポート

開講キャンパス:CELサンディエゴ校・ロサンゼルス校・パシフィックビーチ校

CELではカリフォルニア州の2年制カレッジと提携関係を結び、TOEFL試験免除で進学することができます。
また、 TOEFL試験対策講座を受講し、TOEFLスコアを取得後に提携カレッジ以外のご希望の大学へ進学することもできます。
CELでは日本人提携サポートオフィスSKYUSと連携して、アメリカで大学進学を目指す方に日本語で進学サポートを提供しています。進学カウンセリングから進学手続き、そして滞在先手配まで日本語でサポートが受けられるので、安心して大学進学を目指すことができます。

コースレッスン数時間割学生ビザ
お好きな英語コース+進学サポート週24レッスンもしくは30レッスン最低4週間(10週間以上が望ましい)

カレッジ進学プログラムのサポート内容

  1. 現地日本人スタッフによる進学カウンセリング
    各学生に適したカレッジ選択、専攻アドバイスなど
  2. カレッジ入学手続きサポート
    出願書類作成サポート、進学前オリエンテーション
  3. 留学中の緊急時日本語対応
    日本人スタッフによる緊急対応、保護者への連絡など
  4. 留学生活アドバイス
    ステイ先でのコミュニケーション、ホームシックなどのケア、銀行口座開設、携帯電話購入
  5. 編入時の移動、滞在先手配サポート
    各カレッジへの移動手配、カレッジ進学後の滞在先手配

※日本語でのサポートは基本的にサンディエゴ校・パシフィックビーチ校でのみご提供で、サンタモニカ校では英語でのサポートとなります。

カレッジ進学プログラムの提携校紹介

カリフォルニア州立パロマカレッジ(PALOMAR COLLEGE)

300以上の幅広い専攻を持ち、サンディエゴ州立大学(SDSU)やカリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD)、サンマルコス校(UCSM)への多くの編入実績を誇ります。サンディエゴ北部の恵まれた環境にキャンパスを持ち、キャンパス内には劇場やギャラリー、スポーツ施設、プラネタリウムなどの施設も充実しています。

【主な専攻】
会計学・経営学・国際ビジネス学・ジャーナリズム・心理学・宗教学・社会学・人類学・英語・映画学・ファッションデザイン・ダンス・音楽・演劇・グラフィックデザイン・写真・情報システム・コンピュータエンジニアリング・化学・幼児教育・レクリエーション・体育など

パロマカレッジの詳細はこちら:
🔗奨学金制度があるサンディエゴのコミュニティカレッジ「パロマカレッジ(Palomar College)」

カリフォルニア州立グロスモントカレッジ(GROSSMONT COLLEGE)

サンディエゴ郊外にあるコミュニティカレッジ。100以上の専攻の中でも特に会計学、コンピュータサイエンス、生態学、ダンスなど芸術分野が人気。4年制大学への編入率も高く、カリフォルニア大学(UC)やカリフォルニア州立大学(CSU)への多くの進学実績を誇ります。

【主な専攻】
宇宙学・ビジネス・幼児発達学・コミュニケーション・情報システム・ダンス・マーケティング・メディア・音楽・看護学・写真・心理学・舞台芸術・エクササイズサイエンス・麻酔学・地球科学など

グロスモントカレッジの詳細はこちら:
🔗アメリカ大学進学に人気!「グロスモントカレッジ」(Grossmont College)を詳しくご紹介

ウエストクリフ大学(WESTCLIFF UNIVERSITY)

ロサンゼルスとサンディエゴの中間に位置する街アーバインにある、小規模な私立4年制大学です。ビジネス学部と教育学部においてサーティフィケートから修士号まで様々なレベルのコースを提供しており、在学中にインターンシップが経験できるコースもあります。

【主な専攻】
経営学(学士・修士・博士)、TESOL(修士・サーティフィケート)

カリフォルニア州立ウエストロサンゼルスカレッジ(WEST LA COLLEGE)

サンタモニカやロサンゼルスダウンタウンに近い、Culver Cityにあるコミュニティカレッジです。美しい緑豊かで小規模なプライベートカレッジの雰囲気でありながら、他のコミュニティカレッジと同じく通いやすい学費設定となっています。4年制大学への編入コースや、歯科衛生、看護、パラリーガル、航空技術などの職業訓練コースも充実しています。

【主な専攻】
旅行学、ホスピタリティ、幼児教育、心理学、マーケティング、ビジネス、パラリーガル、政治学、航空学、経営学、コンピューターサイエンス、歯科衛生、医療アシスタントなど

カレッジ進学サポート料

パスウェイ提携校:$500
パスウェイ提携外校:$1,000

英語+職業体験プログラム

開講キャンパス:CELサンディエゴ校・ロサンゼルス校・パシフィックビーチ校

英語学習と現地企業で実務体験できる、実戦的な留学プログラムです。近年、グローバル化が進み、今や日本においても様々な国の人々が一緒に働く時代となりました。
英語+職業体験プログラムでは、短期間で英語の学習とアメリカ現地企業での職業体験をすることにより、視野を広げ、就職活動に役立つ経験を積むことができます。

コース時間割学生ビザ手配費
お好きな英語コース+就業体験2週間~留学期間によって異なる$950

職業体験について

● 必要な英語力は受入れ企業により異なりますが、より実践的な業務に携わっていただけるよう受入れ先を選定しています。英語力の条件は ありませんが、米系企業での研修を希望される方は、TOEIC600点以上を最低限の目安として下さい。
● 受入先により求められる条件が変わるため、年齢やキャリアバックグランド、英語力によって手配できない業種もございます。
● 企業での就業体験は無給です。
● 企業の手配を行う前に英文履歴書、エッセー、インターンシップ先手配希望書の3点のご提出が必要です。受入先企業や団体によって、書類審査以外にSKYPE等でのインタビューが必要になります。

選べる2種類のプログラムプラン

【プランA】英語学習と最大10週間の職業体験
語学学校 ( 2週間~ )+職業体験 ( 2週間 ~10週間 )
到着後2週間以上の ESL(English as a Second Language : 英語を母国語としない人のための英語教育)を受講して、まずは英語のコミュニ ケーションに慣れる準備をします。 その後、2 ~10週間、実際に企業での実習を行います。 CELサンタモニカ校またはサンディエゴ校にて週20 レッスンの一般英語クラスを受講します。

【プランB】英語をしっかりと身につけてから職業体験
語学学校( 4週間~)+職業体験 ( 2週間 ~8週間 )
4週間~1年程度、お好きな期間で英語学習を行い、最終仕上げとして最大8週間の職業体験を行います。
CELサンタモニカ校またはサンディエゴ校にて週24レッスンもしくは30レッスンの一般英語クラス、TOEFL試験対策コース、ケンブリッジ英検対策コースを受講します。

なぜカリフォルニア州?

アメリカで最大の人口を要するカリフォルニア州は、全米第二の経済都市のロサンゼルスをはじめ、サンディエゴ、サンフランシスコ、サンノゼなどアメリカ経済に欠かせない主要都市が多くあります。よく知られているIT、映画産業に加え、太平洋に面している立地をいかした貿易サービスなども盛んで、アジア圏とも関わりの深い州です。アジアの人々を筆頭に様々な国籍の人々を柔軟に受け入れてきました。アメリカらしいスケールの大きさやアメリカならではのビジネス手法を感じることができる最適な場所となるでしょう。

「 語学留学 + 職業体験 」のスケジュール例

※英語力に不安がある場合はケンブリッジ英検コースではなく一般英語コースの受講も可能です。
※就業体験は企業の受入状況により時期が前後することがあります。

現地サポートオフィスSKYUS

英語+就業体験プログラムは、サンディエゴにオフィスを持つSKYUS(スカイアス)が手配いたします。
SKYUSはインターンシップをはじめ、海外研修の企画手配、高校留学プログラム、スポーツ留学プログラム、教育コンサルティングなどを取り扱う会社です。CELと提携して日本人留学生のサポートも行っております。

英語+ボランティアプログラム

開講キャンパス:CELサンディエゴ校・パシフィックビーチ校

アメリカではボランティア活動が大変活発に行われています。アメリカ人は幼いころから慈善活動に参加する機会も多く、誰でも自然にボランティア活動をする風土があります。受け入れる側の団体も慣れているため、留学生でも快く迎え入れてくれます。

「CEL英語&ボランティア」プログラムでは、気軽に社会奉仕できるアメリカの文化や慣習を体験できる良い機会となるでしょう。

ボランティアプログラムの特徴

英語を学びながら、ボランティア活動を通じて英語力向上だけでなく、現地の人たちとのコミュニケーションを取れる場があり、社会貢献ができます。

対象年齢16歳~
ボランティア頻度週3回程度(受入団体によって異なります)
ボランティア手配費$200
英語力不問
注意事項CEL英語コースと合わせてお申込みください。

アメリカでできるボランティア例

  • 老人施設
    サンディエゴダウンタウンにある施設にて食事提供のサポートをします。入所者との会話を通してそれぞれの方の人生ストーリーを伺がったり、ローカルの方々と英会話ができるチャンスとなります。
  • 環境保護団体
    ビーチクリーン活動でサンディエゴの美しいビーチを保護しましょう。河川や自然公園の清掃活動を通して自然環境保護に寄与します。
  • コミュニティサービス
    募金活動、コミュニティイベント準備などを通してアメリカ文化を体験することができます 。
  • 博物館
    ビジターインフォメーションで世界中からの訪問者に出会うことができます。サンディエゴの歴史や文化に触れて新しい学びが得られます 。
  • 教育支援
    読書普及のための読み聞かせ活動などを行います 。

※ボランティア先を事前に選ぶことはできません。

ジュニアサマーキャンプ

開講キャンパス:CELサンディエゴ校

コースレッスン数時間割学生ビザ
ジュニアサマーキャンプ英語20レッスン+アクティビティ1週間~不要

CELジュニアサマーキャンプの特徴

✔ 中学高校生向けのネイティブ講師による英語レッスン
✔ ホームステイは一人部屋とご友人も一緒なら二人部屋も手配可能!
✔ シャトルサービス(学校送迎)提供で安心(追加費用)
✔ 毎週4回の半日アクティビティ+土曜日のフルディアクティビティ付き
✔ サーフィンレッスンも追加可能

サマーキャンプのスケジュール例

曜日午前午後
サンディエゴ到着
ホストファミリーと過ごす
英語レッスンOld Town 散策
英語レッスンビーチバレー
英語レッスンフリータイム
英語レッスンサンディエゴ動物園
英語レッスンハーバークルーズ
終日LAツアー
ホストファミリーと過ごす

サマーキャンプアクティビティ例

<平日の半日アクティビティ>
・ビーチバレー
・ハーバークルーズ
・メジャーリーグ観戦
・アウトレットショッピング
・ビーチスポーツ
・ボーリング
・サファリパーク
・動物園
・美術館、博物館
・サンディエゴ市内観光

<土曜日のフルディアクティビティ>
・ロサンゼルス観光
・シーワールド
・ディズニーランド
・ユニバーサルスタジオ

※滞在期間に上記すべてのアクティビティが開催されるわけではありません。

ジュニアキャンプの開催状況やスケジュール、費用についてはお問い合わせください。

プライベートレッスン

開講キャンパス:CELサンディエゴ校・ロサンゼルス校・パシフィックビーチ校

CELではネイティブ講師とのマンツーマンレッスンも提供しています。
カリフォルニア滞在期間中に数回だけレッスンを受けたい方、またはCELの英語コースに追加して個別でレッスンを受けたい方にご受講いただけます。
会話力を上げたい、英語面接の練習がしたい、ビジネス英語を身につけたい、英文メールの書き方を習いたいなど、授業内容はご要望に応じて組み立てることができます。
また、マンツーマンではなくご家族で、カップルで、少人数のグループレッスンでもご対応可能です。

コースレッスン数時間割学生ビザ受講料
プライベートレッスン1レッスンご希望の時間と講師の空き状況を考慮して決定します。不要$75/lesson(45分)

入学にかかる費用

入学金$100
滞在手配費$100
教材費(全コース)$10/週
I-20速達発送料$75

空港送迎費

サンディエゴ校・パシフィックビーチ校 ロサンゼルス校
サンディエゴ空港 ロサンゼルス空港 ロサンゼルス空港
片道 (往路のみ) $100 $350 $125
往復 $200 $700 $250
片道 (復路のみ) $100 $350 $125

CEL語学留学の相談予約はこちらから

LINE相談
LINEで相談
無料カウンセリング
電話相談
留学診断
留学診断

LINEで最新ニュースや新着記事をGET!

アメリカ留学.US公式アカウントにてアメリカ留学や現地の生活、ビザのことなど最新ニュースを配信しております!
ぜひお友だち登録をしてアメリカ留学についての情報収集をしてください♪

友だち追加