【動画】オレンジコーストカレッジ語学留学インタビュー第二弾!留学4ヶ月目の英語力は?

<留学生のプロフィール>
S.K.さん(日本の大学を休学して留学中・男性)
留学タイプ:カレッジ付属語学学校
留学先:オレンジコーストカレッジ(OCC)
留学期間:2023年6月~約半年間

インタビューの第一弾はこちら!

4か月経過して英語力は上がりましたか?

とりあえず感じたのはリスニングが結構成長したなと自分では思っていて、まだスピーキングのほうは自分が思っていることを言えないというのが多々あるんですけれども、友達と一緒にお話をしたりとかコミュニケーションを取ったりするのは別に問題もなくできるようになったのかなって、自分の中では感じています。

特に感情的な面では、英語が全く聞こえない日、英語が全く喋れない日というのは必ずしも存在していて、それとは逆にめちゃめちゃ喋れる日、めっちゃ聞こえる日があって、そこの感情の波に日々流されているって感じがしますね。

一番最初のときと比べたら、自分の意見をパッと伝えられるようになったのかな。上手に伝えるとかそういう面ではなくて、気持ち的な自信的な面で喋れるようになっているのかなという風には感じています。

最初の頃と比べて学校生活の変化はありますか?

一番最初の自分のタームを取ったときは日本人がクラスの大半を占めていて、自分の英語力が伸びるのかな、と不安に思ったりもしたんですけど、次のセッションになったらその(前のセッションの)日本の友達はみんなOCCの(学部の)ほうに上がっていって、そこにまた新しい学生が入ってきていろんな多国籍な友達を作ることができて、そこからは少しずつ自信に繋がってきたのかなっていう風に感じています。

仲良くされている友達はどこの国からの留学生ですか?

自分の仲良くしている友達はアジア系のほうが多くて、今自分のクラスにいるのがベトナム人の方と、中国人、タイ人、UAE…アラブの人もいます。

今クラスは10人くらいいるんですけど、日本人が自分を含めて2~3人くらいしかいないです。

前回と大分国籍比率が違いますが、やはりクラスのレベルが上がると国籍比率が変わってきますか?

そうですね、(クラスレベルで)変わってくるのもありますし、やっぱり時期もあるかなって。このセッションと前回のセッションはすごくいい環境だなって思います。

留学の前半を振り返って楽しかったことは何ですか?

楽しかったことはもちろんいろんな国の友達ができて、いろんなところに遊びに行けたということで、特にOCCでどのセッションでもイベントが開催されていて、自分が一番好きなのがビーチでボンファイヤー(焚き火)するっていうのなんですけど。

前回のボンファイヤーではOCCだけじゃなくて他のカレッジの学生たちも来て、みんな合同でボンファイヤーするっていうので、他の場所の人たちとも関わり合えるっていうのがすごく自分的には楽しくて、興味深かったかなっていう風に思います。

前半でもっと頑張りたかったことはありますか?

自分の生活習慣が悪いっていうのがあって、正直に言うと自分は一人暮らしをしたことがなくて、自分で料理を作ったりとか、洗濯もしたりとか、ここに来てやっぱり一番苦労したなって思ったのがそういうご飯とか、自分の健康面を支えるっていうのが自分の中で一番厳しかったなと思って。

だからそこはもうちょっと改善していければ良かったのかなって思います。母のありがたみが本当に分かります…。

残りの留学生活はどのように過ごしたいですか?

とりあえず一番上のクラスに入ってるっていうのもあるので、やっぱりレベルが高いので、そこの授業に追いついていけるように自分の中でも努力はしていきたいなと思います。

特に最近ちょっとやり始めたのが、普段日本じゃあまりやらないんですけど、読書とかを始めてみようかなと思って。授業の一環としても図書館に行って本を借りに行って少し読むみたいなのがあるので、それを少しずつ継続していければ語彙力が増えて、流暢に喋れるんじゃないかなっていう風に思っているので。そこを頑張りたいですね。

夏休みは何をして過ごしていましたか?

まず1個目がですね、ここオレンジカウンティのフェアみたいなのがあって、OCフェアって呼ばれるもので、そこには仮設式のアミューズメントパーク、遊園地みたいなのが色々あって、友達とそこに行ってきました。

2つ目が大谷翔平を見にエンジェルススタジアムまで行ってきました。自分が行った日が大谷が二刀流をするみたいな話をしていて、一番最初投げてその次に出たときの打順でホームランを打って、めちゃめちゃ良い回でした。次の2回目でピッチャーで投げたらいなくなりました(苦笑)。10分くらいしか見れなかったんですけど、大谷が(ピッチャーで)抑えるのとホームラン(を打つのと)をどっちも見れてすごく良かったです。

家族がこっちに来たときはラスベガスのほうに旅行に行ってきました。車で行ったんですけど、大体4時間半くらいかけて行って、自分も21歳なのでカジノをやって少しだけ勝ちました!あとはラスベガスでは結構ショーがメイン、どのホテルでもショーを売っているのでシルク・ド・ソレイユの「オー(O)」を見に行ってきました。

ラスベガスに行く前にハリウッドのユニバーサルスタジオに行って、日本にないアトラクションがあったので、とりあえずそれを制覇しようと思って、日本よりちょっと楽しかったなっていう印象ですね。おすすめはスタジオツアーっていう1時間くらい(のアトラクション)なんですけど、それが自分の中で一番感動しましたね。ぜひ行ってほしい!

先生に質問!S.K.さんの英語力について

先生①からのコメント

Sさんはすごく成長しました。特にライティングがすごく上達しました。私が指摘する細部にも注意を払い、それを覚えてライティングに活かしていました。

彼は私が教える通りに自分の考えを整理して、新しいアイディアをもって自分の言葉で執筆していました。

彼には称賛しかありません!他に言うことは何もありません。

先生②からのコメント

会話力もついてきています。上級クラスの友達を作り、そこで高度な内容や話題で交流をするので、自分自身をチャレンジさせています。

また彼はとても勉強熱心で、気になることを解決してからでないと教室を出ません。「質問があります」「これについて明確にしてほしい」など、そういうところが彼の英語力を伸ばし続けています。

先生③との会話の様子

先生:調子はどう?

S.K.さん:良いです。

先生:良かった、私も良いです。君は(卒業生の名前)ととても仲が良かったよね。彼らは前回のセッションで卒業をしてもういないけど、今でも会ったりしてる?連絡をとったりしているの?

S.K.さん:はい、今も彼らと連絡をとっています。今も彼らから英語を学んでいます。

先生:前回のセッションで彼らと時間をたくさん過ごしたのは役に立った?

S.K.さん:そうですね、彼らとはファーストセッションのときよりも時間を過ごしていました。ファーストセッションでは日本時間学生と時間を過ごしすぎてしまいました。

先生:じゃあ日本語を使っていたの?

S.K.さん:日本語をよく使っていました。でも前回のセッション、セカンドセッションでは(卒業生の名前)とずっと時間を過ごしていて、彼らは英語しか話さないので、なので自分の英語の上達になったと思います。

先生:英語を話すのに抵抗はない?

S.K.さん:そうですね、たまに彼らが何て言ったかわからないときもあるけど

先生:彼らはとても英語が上手だからね。

S.K.さん:なので理解しようと頑張っています。

先生:良いことだね。

S.K.さん:影響を受けています。

先生:自分自身を英語が厳しい状況に置くことは良いことだよね。大変だけどね。君たちは放課後よく遊んでいたけど、どんなことをしていたの?

S.K.さん:たまにボバ(タピオカ)ティー屋さんに行ったり

先生:私もボバ大好き!

S.K.さん:ボバが大好きなんです。

先生:私もです。

S.K.さん:あとはたまにビーチに行ったり、遊んで

先生:ビーチでは何をするの?

S.K.さん:この前はラグナビーチに行って、自分たちで食べ物を持参して、それを開けて食べて

先生:ピクニックみたいなかんじ?

S.K.さん:そう、ピクニックです!

先生:素敵だね!最高!いよいよ最後のセッションだけど、日本に戻ったとき何が一番恋しくなると思う?

S.K.さん:まず友情は絶対に恋しくなると思います。

次は2か月後にインタビューを撮らせてもらいますが、それまでの抱負はありますか?

そうですね、とりあえずこのセッションを卒業して、IEC(International Education Center=OCCの語学学校)を卒業できたなっていうのを証明できればいいかなって思います。

S.K.さんインタビュー第三弾はこちらから!

留学したのはこの学校!

オレンジコーストカレッジは、カリフォルニア州オレンジカウンティのコスタメサにある公立コミュニティカレッジです。 1947年に設立され、平均生徒数も2万2千人と大規模なコミュニティカレッジです。

アメリカ留学に関するご質問はこちらから

LINE相談
LINEで相談
無料カウンセリング
電話相談
留学診断
留学診断

LINEで最新ニュースや新着記事をGET!

アメリカ留学.US公式アカウントにてアメリカ留学や現地の生活、ビザのことなど最新ニュースを配信しております!
ぜひお友だち登録をしてアメリカ留学についての情報収集をしてください♪

友だち追加

アメリカ留学.US 人気記事ランキング

アメリカ留学.US 人気記事ランキング