2019年夏の短期留学特集

夏休みアメリカ短期留学

夏休みにアメリカへ短期留学

2019年の夏休みにアメリカへ短期留学したい!という方からのお問い合わせが非常に増えています。夏休みに短期留学をするための準備や流れなどあらかじめ知っておきましょう。まだ夏休みをどのように過ごすのか決まっていない方は、夏休みの海外留学を検討してみてはいかがでしょうか。

大学生のアメリカ短期留学(夏休み)

社会人になればまとまって休みを取ることが難しくなります。大学生の時は夏休みのありがたさをなかなか感じることができませんが、この時期をどのように過ごすのか、ということは非常に重要です。特に大学3年生までの方であれば、就職活動をするうえで夏休み短期留学の経験は大きな武器になるでしょう。

多くの大学では7月下旬〜9月末までの期間を利用することができるので、語学留学だけでなく、社会人になる前にインターンシップで働く経験をしてみるプログラムも人気です。

特に9月に入ると航空券も比較的安くなるので、お得に留学することができます。

社会人のアメリカ短期留学(夏休み)

社会人の方にとって働きながら短期留学をするために、まとまった休みを取るのはなかかなか難しいのではないでしょうか。

夏休みと有給を組み合わせたり、リフレッシュ休暇を利用したり、会社のご理解が必要なケースが多いでしょう。短期留学は最短1週間から可能ですので、お休みに合わせた語学留学ができます。

短期間のため英語力の大幅な向上は望めませんが、英語力を試したり、旅行を兼ねたリフレッシュなどを目的にする方も多いです。また、世界各国から集まった人種も年齢も違う仲間たちとの出会いは、今後のキャリアや人生を考えるうえでも大きな刺激となることでしょう。

語学学校には様々なアクティビティを体験するオプションもありますので、そのあたりもチェックしましょう。

その他のアメリカ短期留学(夏休み)

それぞれの目的によって夏休み短期留学のプログラムはたくさんあります。例えば、中学生や高校生を対象にした、夏休みに実施されるサマーキャンププログラムは、英語力の向上だけでなく現地の同年代の外国人との交流やアクティビティに参加できます。

また、テニスやゴルフなどアメリカで盛んなスポーツについて、現地のアカデミーや施設でスポーツのスキルを学びながら、語学学校に通って英語を学ぶというスポーツ留学プログラムもおすすめです。

夏休み短期留学(アメリカ)のための準備と費用

夏休みにアメリカへ短期留学したい、と思ってから、実際に渡航するまでには大きく次のステップがあります。

1.資料請求・・・まずは気になる留学プログラム、語学学校などの資料を請求しましょう
2.無料相談・・・留学するためにどのエリアにどれくらいの期間に行けばよいか、ご予算に合わせて相談ができます。
3.お見積り・・・相談後、実際にどれくらいの費用がかかるかの見積もりを発行します
4.各種手配・・・お申込み後、渡航までの必要な書類や手続きはすべてご案内いたします
5.渡航準備・・・渡航までに持ち物として何を準備すればよいのか、オリエンテーションを実施します
6.渡航

夏休みは、人気の学校では滞在先が早期に埋まってしまう場合もありますので、お早めにお問合せください。

無料カウンセリング実施中

学校の詳しい情報、留学後のキャリア相談、留学費用など
お気軽にご相談下さい。

電話でのお問い合せ
03-5786-1850
(受付 10:00-18:00 日・月・祝日休み)