就職内定後に海外留学に行く意味は?

毎年「就職内定が出てから卒業までの間に短期留学したい」というご相談をたくさんいただきます。

大学生の間に留学したかったけど行くタイミングがなかった方や、特にコロナ禍で留学を実現できなかった方、そして就職後のキャリアアップを今から見据えて留学を考える学生さんもいらっしゃいます。

今回は、就活後の短期留学についてご紹介させていただきます!

就活が終わってから短期留学するタイミングはある?

内閣官房庁が発表している「2023 年度卒業・修了予定者の就職・採用活動日程に関する考え方」によると、大学3年生の3月から広報活動(説明会やエントリーシートの提出)が始まり、6月から採用選考活動(企業面接)が開始される流れとなっています。

そのため就職活動終了時期(内定獲得時期)は6月~7月が一般的で、大学4年生にとっては8月~9月の夏休み、または内定式後10月以降に留学のチャンスが残されています。

なぜ内定後に留学に行くの?

内定後に留学に行く方で特に多い理由はこの2つです。

  • 英語での業務があるため、英語力を少しでも高めておきたい、英語に慣れておきたい
  • 就職後に長期間海外に行くことが難しいため、学生のうちに行っておきたい

短期留学でも英語力を伸ばせるチャンスはある!

就職先で英語を使う業務がある方については、実際に現地で英語を学び、使う機会を持つことで英語を使うことに抵抗をなくせるチャンスです。

もちろん日本にいながらでも英語の勉強はできますが、どうしてもインプット中心の勉強になり実際に英語を使う機会がなかったり、勉強している時間以外は日本語での生活になってしまうため、英語力の伸びを実感しづらいという声も多いです。

留学は語学学校での授業(インプット)だけでなく、放課後や休日のアクティビティや滞在先でのコミュニケーションによってアウトプットができる場面がたくさん用意されています。英語力を伸ばすことで大切なのは、このインプットとアウトプットのバランスなのです。学んだ英語を実際に使う場面があることにより、その英語が自分のものになっていきます。

最初は伝わらなかったらどうしよう、間違っていたらどうしよう、と不安になる方が多いですが、間違っている文法でもとにかく喋る他の国からの留学生を見て、留学を終える頃には英語を話すことに抵抗がなくなっているはずです。

長期休みが取れるのは学生のうち!

「本当は大学1~3年の就活前に留学に行きたかったけれど、時間やお金を工面できなかった」という声もたくさん届きます。長期休みは部活や課外活動などを休むのが難しかったり、休学留学するには予算が足りなかったり、他の活動もあり休学が難しかったという方たちです。

厚生労働省の調査によると、ビジネスパーソンの夏季休暇の平均日数は4.4日だそうです。語学留学は1週間からできるため有給休暇を繋げてどうにか1週間確保できる方もいますが、月曜日はレベル分けテストとオリエンテーション、金曜日は卒業セレモニーであまり授業を受けれないのが現実。

就職先で英語を使う機会はないかもしれない、ただ今まで海外に出てみたい気持ちはあった、学生のうちに充実した経験を得たいという方にも大きな意味があります。

日本とは違う文化や人に触れることで今までの価値観が大きく変わったり、知らない人しかいない環境の中、自分ひとりで留学を成し遂げたという結果が、今後の自信に繋がってくるでしょう。

内定後留学の体験談

短期留学&インターンシップ体験も可能!

ご希望があればアメリカの企業での短期インターンシップ型企業研修(キャリアトレーニングプログラム)を弊社にて手配することも可能です。就職前にアメリカでのビジネス体験を積んでおくのも良い経験になります!

アメリカにオフィスがあるSKYUSだからできる、よくばり留学プランです。

【大学生・社会人に人気!】アメリカ留学+キャリアトレーニングプログラム

アメリカ語学留学&インターンシップ体験談

カリフォルニア語学留学
➡ ニューヨークインターンシップ
➡ ニューヨーク語学留学
と、西海岸~東海岸をまたにかけてアメリカ留学を満喫した田邊さんのインタビューをお届けします!

田邊さんの体験談記事はこちら:

内定後の短期留学におすすめの学校

①初めての留学でも安心!南カリフォルニアの人気都市で日本人サポート付きの語学留学-College of English Language(CEL)/カレッジ・オブ・イングリッシュ・ランゲージ

  • キャンパスロケーション:ロサンゼルス、サンディエゴ・ダウンタウン、サンディエゴ・パシフィックビーチ
  • 入学可能時期:毎週月曜日
  • 最低受講期間:1週間~
  • 受講コース(学生ビザ不要):General English20(週20レッスン)、General English23(週23.75レッスン)
  • 授業料:$320/ 週(1週間の場合)
  • おすすめポイント:
    SKYUSサンディエゴオフィスではCELと連携してCEL在校生の現地生活サポートを行っています。そのため、留学生活全般において不安がある方、留学が初めての方にはSKYUSのスタッフが付いているので安心できる環境です!

少人数制と授業のクオリティが魅力の歴史ある語学学校。素晴らしいロケーションでカリフォルニアライフを満喫!

英語プラスアルファの経験ができる!リアルなカリフォルニアライフを重視した語学学校

英語プラスアルファの経験ができる!リアルなカリフォルニアライフを重視した語学学校

②大都会ニューヨークで憧れの留学生活&スピーキング力を上げたい方に!Manhattan Language/マンハッタン・ランゲージ

  • キャンパスロケーション:ニューヨーク
  • 入学可能時期:毎週月曜日
  • 最低受講期間:1週間~
  • 受講コース(学生ビザ不要):American English for Tourists(週20レッスン)
  • 授業料:$395/ 週(1週間の場合)
  • おすすめポイント:
    マンハッタン・ランゲージは名前の通り、ニューヨークの中心地にある学校です。一クラスは最大12名の少人数制で、会話中心のカリキュラムのため特にスピーキング力を向上させたい方にお勧めです。文法クラスと会話クラスを別々のレベルで受講できるため、より個人の能力に合った勉強ができます。授業料は大手語学学校に比べ安価であるのも特徴です。

1クラス12名以下の少人数制のシステムと8段階のレベル分け。ハイレベルな教師陣とカリキュラムを提供しています。

③全米にキャンパスがある大規模校で確実に英語力を上げたい方に!Kaplan International/カプランインターナショナル

  • キャンパスロケーション:ボストン・ハーバードスクウェア、ニューヨーク、シカゴ、シアトル、サンフランシスコ、サンタバーバラ、ロサンゼルス
  • 入学可能時期:毎週月曜日
  • 最低受講期間:1週間~
  • 授業料:$475/週(ニューヨーク校1週間の場合)
  • 受講コース(学生ビザ不要):General English(週20レッスン)
  • おすすめポイント:
    最先端の設備と学習システムを使用して予習・復習も可能。10週間で1レベルアップ保証をしており、確実に英語力をあげていきたい方におすすめ。

ハーバード大学とMITのすぐそばにある、Kaplanハーバードスクエア校は、若者が多く学生の街であるケンブリッジにあり、落ち着いた雰囲気と素敵な街並みを堪能できるほか、史跡めぐり等も楽しめます。

2019年10月に新校舎へ移転!ニューヨークで最も有名な公園が目の前に広がるマンハッタンの中心地

ジャズ、ロック、ヒップホップが世界で最も盛んな音楽の街、シカゴで暮らしながら英語を学ぶ

コーヒーハウスや書店巡りも楽しみながらシアトルでの生活を満喫!

サンフランシスコの東側、美しいカレッジタウンに位置するキャンパス

緑豊かな丘、温暖な海、花で彩られた通りが魅力のサンタバーバラで優雅に過ごす

立地が最高!有名なハリウッドサインのすぐそばにあり、UCLAからもわずか数分の活気あふれる夢の街にあるキャンパス

④アクティビティや無料ワークショップが充実の語学学校!EC/イーシー

キャンパスロケーション:ボストン、ニューヨーク、サンフランシスコ、ロサンゼルス、サンディエゴ
入学可能時期:毎週月曜日
最低受講期間:1週間~
授業料:$440/週(サンディエゴ校1週間の場合)
受講コース(学生ビザ不要):General English(週20レッスン)
おすすめポイント:
立地の良さとアクティビティの豊富さにおいては一押しの語学学校です。また放課後には無料ワークショップなども開催をされており、発音やスピーキングを強化したい方など細かな部分をプラスαで学びたい方にもおすすめです。

5カ国にわたる15のキャンパスは、各都市中心部に位置し通学や観光・エンターテイメントへのアクセスに大変便利です。

レベル別だけでなく年齢別にクラスを分けているのが特徴のニューヨーク校。しっかり学びたい方におすすめ!

EC サンフランシスコ校は、サンフランシスコの中心にあるマーケットストリートに程近い場所にあり、非常にアクセスがよい学校です。

1年の多くが太陽に恵まれる南カリフォルニアのサンタモニカに立地。サンタモニカビーチから徒歩約5分と便利です。

高級住宅地や美しいビーチがあることで知られているサンディエゴ郊外ラ・ホヤ。 そこにあるスタイリッシュな校舎でカリフォルニア留学生活を満喫

⑤大学内でキャンパスライフも体験!ELS/イーエルエス

  • キャンパスロケーション
    • Aセンター:シンシナティ(オハイオ州)、クリーブランド(オハイオ州)、ヒューストン(テキサス州)、メルボルン(フロリダ州)、ナッシュビル(テネシー州)、ニューヨークシティ、フィラデルフィア(ペンシルバニア州)、セントピーターズバーグ (フロリダ州)
    • Bセンター:ラバーン(カリフォルニア州)、サンラファエル(カリフォルニア州)、セント・ポール(ミネソタ州)、タンパ(フロリダ州)
  • 最低受講期間:1週間~(1レベル4週間なので4週間単位がおすすめ)
  • 受講コース(学生ビザ不要):Semi-Intensive English(週20レッスン)、American Explorer(週15レッスン)
  • 授業料:$375/週(American Explorerの場合)
  • おすすめポイント:
    ELSは大学進学にも強い語学学校です。12段階と細かくレベル分けがされ、9段階目(Level 109)を修了すると二年制のカレッジに進学する準備が整っているレベル、12段階目(Level 112)を修了すると四年制の大学または大学院の学位課程に進む準備が整っているレベルと進学先に合わせた必要レベルを目標に計画的に学習ができるようになっています。

Aセンター

キャンパスから歩ける距離に学生寮、レストラン、ショッピングプラザ、駅やバス停があり生活も便利な環境です!

名門私立大学ケース・ウェスタン・リザーブ大学内にある語学学校で、キャンパス内の施設の利用も可能です!

活気のある街、ヒューストンで英語を学びたい方におすすめの学校です!

ELSメルボルン校はフロリダ工科大学内にあり、世界的に有名な観光スポットにも近く大変過ごしやすい環境です

テネシーで最も急成長している都市の1つであるマーフリーズボロのミドルテネシー州立大学のキャンパス内で英語が学べます!

観光名所にも近く、語学とエンターテインメントを両方楽しみたいならELSニューヨーク・マンハッタン校へ!

現地大学内施設の利用ができ、大学生と一緒に寮に滞在できるのが魅力の学校です!

目の前に白い砂浜が広がる素晴らしい立地!

Bセンター

小規模でフレンドリーな街にあるラ・バーン大学内でしっかり英語が学べます!

サンラファエルは治安が良く、自然に囲まれ、落ち着いて勉強に集中できる環境です!

セントポールの魅力的な街の住民はフレンドリーで親切で、一年中アウトドアアクティビティが楽しめます

大学施設の利用ができる素晴らしい環境で現地大学生とのカンバセーションパートナー制度もあり、充実した留学生活をおくることができます!

これから就活後の短期語学留学プランをたてていきたい方は、早めにご相談くださいね!

アメリカ留学の相談予約はこちらから

LINE相談
LINEで相談
無料カウンセリング
電話相談
留学診断
留学診断

LINEで最新ニュースや新着記事をGET!

アメリカ留学.US公式アカウントにてアメリカ留学や現地の生活、ビザのことなど最新ニュースを配信しております!
ぜひお友だち登録をしてアメリカ留学についての情報収集をしてください♪

友だち追加