休学してニューヨーク州立大学の語学学校へ留学!

アメリカ休学留学

<留学生のプロフィール>
S・Mさん(大学生・女性)
留学タイプ:休学留学
留学先:ニューヨーク州立大学ニューポルツ校(ハガティ・イングリッシュ・ランゲージ・プログラム)
留学期間:約4か月間


大学を休学してニューヨークへ語学留学!

ニューヨーク州立大学ニューポルツ校付属の語学学校に、1学期間留学しました。

大学のキャンパス内にある学生寮に滞在したのですが、シリア人留学生のルームメイトが運よく日本好きな子ですぐに仲良くなり、NYCに遊びに行ったり、学校が毎週企画するアクティビティにも一緒に参加したり、日本食を作ったりしました。

学校のアクティビティで行った “Apple Picking” が印象的で、300円で袋を買って、リンゴ狩りし放題なんです。リンゴがすごく美味しくてハマりました!

NYシティには2週間に一度くらい行ってました。高速バスで2時間程度かかります。シティには日本食スーパーがあるので、買い出しをして自炊もしていました。寮の食事は口に合わないこともあったので…(苦笑)

大学のサークルに参加してアメリカ人や多国籍な友達ができた!

私は1学期間だけの留学ということで時間が限られているので、できることは何でもやってみようと思っていました。社会人になってからでは時間が取れないでしょうし、今しかできないことなので、意識的に活動していました。

大学のサークルには、3つ参加しました。

留学生や海外に興味がある学生が集まる「International Student Union」では委員会にも参加していました。文化を紹介するイベントなどを開催したり、よさこいを踊ったりしました。

「Japanese Conversation Table」は、大学の日本語学科の先生が企画してくれるアメリカ人との会話サークルです。もうひとつは「Anime Club」にも参加しました。

ニューヨークの人はクールだからとっつきにくいところはあるのですが、日本が好きな人とか、共通の話題があるとすごく親しくなれて、今でも友達関係は続いているんです。

先日、サークルでできたアメリカ人の友達が日本に遊びに来てくれて、奈良の大仏や京都などを案内しましたよ。

アメリカ休学留学

ハロウィン、サンクスギビングにクリスマス・・・イベント盛りだくさん!

私が行った秋から冬の時期はイベントが多く、すごく良い時期に行ったなと思います。

ハロウィンの時にはダウンタウンが歩行者天国になって仮装パレードをやっていたり、大学でも寮に地元の子供たちが遊びに来てお菓子をあげたり、自分も仮装しておかしをもらいに行ったりしました。

NYシティではハロウィンやクリスマスの飾りつけもすごかったですよ!

秋から冬にかけてアメリカに来れて、サンクスギビング・ハロウィン・クリスマスを体験できたのがとても良かったと思います。日本でもハロウィンやクリスマスはやっていますが、真似っこじゃない本物が体験できた感じです。

アメリカの季節のイベントを体験して感じたことは、「いい生き方をしているなぁ」ということです。日本と違って子供から大人までみんなが心から楽しんでいて、自分もそんな風に、人生を楽しみたいなと思いました。

帰国して英語力の伸びを実感。

ニューヨークの英語はスピードが速いので、到着した時は別の言葉かと思うぐらい聞きとれませんでした。それでも毎日生活しているうちに、気づいたら徐々に聞き取れるようになっていました。

日本の大学で、アメリカ人のゼミの先生が話す言葉を元々苦労して聞きとっていたのが、帰国後は簡単に聞き取れるようになっていたり、留学前からやっているオンライン英会話でも、留学前はもっとがんばりましょうというフィードバックが多かったのですが、帰国後は良く話せてると言われるので、とても嬉しいです。

アットホームで居心地の良いSUNYニューポルツ校

ニューポルツ校は学生数が1万人弱の中規模大学で、とてもアットホームで人との距離が近い感じがしました。芸術系の学部もあるので比較的個性的な人が集まる大学で、おしゃれなファッショニスタが多かったですね。学生が大学内でコンサートを開いてくれたりしたのも良かったです。

語学学校のクラスでは宿題が多かったのですが、それが私には良かったです。毎日授業が終わったらライブラリーに行って勉強していました。ライブラリーには勉強に集中したい学生が集まっていて、とても居心地の良い場所でした。

アメリカ休学留学

日本とアメリカの大学生の違い

日本と違ってアメリカの学生は、意識が高いですね。

何の専攻?と聞いたら、どんなことを勉強していて将来こういう風になりたい、みたいなことを誇りをもって、自信たっぷりに話してくれるんです。

日本だと遊ぶ人は遊ぶ、真面目な人は勉強する、とりあえず取りやすい単位を取っていく、という感じで、こなしてるというような雰囲気があるのですが、アメリカの学生は遊びも勉強も全力で、どちらも楽しんでいました。

そんな学生たちを見て、いい生き方をしてるな、大人だな…と思いました。

私自身も、そういう学生との交流を通して、自分のために好きなことをやりたい、日々の中で自分がすることに意味を持ちたい、と思うようになり、意識が大きく変わりました。

今後のこと、復学、就職・・・

私はアメリカ文化に興味があり、大学のゼミはアメリカ文化をテーマにしているものです。アメリカ文化の中でもテーマパーク業に興味があるので、就職活動ではアメリカ文化を肌で感じたことをアピールしたいですね。

今はまだ休学期間が残っているので、自分でお金を貯めて、復学前にもう一度海外留学かインターンシップに行きたいと思っています!


留学したのはこの学校!

ニューヨーク州立大学ニューポルツ校は、ニューヨークシティに近い立地を活かした国際関係学やビジネスが人気です。