[2020年夏休み]アメリカの大学キャンパスで語学留学!

夏休み アメリカ留学

2020年夏休み、どんな予定を立てていますか?
時間が取りやすい夏休みは留学するにも絶好のタイミング。
この夏はアメリカの大学でキャンパスライフを体験してみませんか!?

「オンキャンパス語学」はこんな人におすすめ!

留学の種類はたくさんありますが、アメリカの大学内の語学学校に留学し、学生寮に滞在する「オンキャンパス留学」では、他の留学方法とは違う経験が得られます。

こんな人におすすめ!

✔ アメリカのキャンパスライフを体験してみたい
✔ 安心安全に留学したい
✔ 同年代のアメリカ人や留学生と仲良くなりたい
✔ 学生寮でワイワイ盛り上がりたい

夏休み「オンキャンパス留学」の魅力

都市型の語学学校とは違う、大学内ならではの魅力がたくさん!

  1. 大学の施設を使うことができる
    図書館、スポーツ施設、学生会館、カフェテリア、インターネット環境など、正規の学生と同じ施設やサービスを使うことができます。
  2. イベントに参加できる
    語学学校のアクティビティだけではなく、大学で開催されるスポーツ試合やコンサート、パーティーなどに参加できます。
  3. アメリカ人学生と関わるチャンスがある
    アメリカ人学生と同じキャンパスや学生寮を使うので、関わる機会も多くあります。
  4. サークルに参加できる
    学生主体で行われているサークル活動にも参加でき、友達のネットワークを広げることができます。
  5. 大学の授業が受けられる可能性も
    英語のレベルが上がると大学の授業を取ることができるコースもあります。

アメリカの大学の夏休みは6月下旬から8月中旬です。

8月上旬は現地学生が戻ってきていませんが、中旬以降は学生が戻ってきますので、活気あふれるキャンパスライフを楽しむことができます。

夏休みアメリカ留学におすすめの大学

Kaplanは全米に20のキャンパスを設けており、進学希望者やTOEFLやCambrigeテストの準備に適している学校です。

全米約60ヶ所(うち大学キャンパス内に50)にセンターを設置するELSではインテンシブ英語プログラムおよび大学進学サービスからエグゼクティブ・プログラム、ビジネス英語プログラム、ジュニア学習プログラムに至るまで、幅広い学習オプションを提供しています。

イリノイ大学シカゴ校の付属語学学校Tutorium in Intensive Englishでは、大学進学の為、又日常生活で必要とされる英語力の向上を目指して世界中から留学生が集まっています。

ニューヨーク州立大学ニューポルツ校は、ニューヨークシティに近い立地を活かした国際関係学やビジネスが人気です。