カリフォルニア留学基礎知識~知っておくべき情報まとめ(後編:南カリフォルニア)~

前回の記事では、北カリフォルニアについて詳しく紹介しましたが、今回はそんな北カリフォルニアにも負けず魅力詰まった南カリフォルニアを徹底解剖していきます。特に、アメリカ西海岸での留学やアメリカの大学進学を検討されている方、ぜひ、読んでみてくださいね。

南カリフォルニアの特徴

通称SoCal (ソーカル)と言われているカリフォルニア州の南部。最大の魅力はなんといっても通年を通して過ごしやすい気候!ディズニーランドやユニバーサルスタジオがあるのもここSoCal、エンタメ業界が最も活気のあるエリアで、数々ハリウッド映画を生み出している通称SoCal (ソーカル)と言われているカリフォルニア州の南部。最大の魅力はなんといっても通年を通して過ごしやすい気候!ディズニーランドやユニバーサルスタジオがあるのもここSoCal、エンタメ業界が最も活気のあるエリアで、数々ハリウッド映画を生み出している大手映画会社や大手テレビ制作会社があるのもここSoCal。知名度が最も高いであろうカリフォルニア最大都市のロサンゼルスをはじめ、リゾートの雰囲気が漂うサンタバーバラ、隣国メキシコと国境沿いにあるサンディエゴなど人気の留学先が数多くあります。

Santa Barbara (サンタバーバラ)

南カリフォルニアの北部に位置する、スペイン調の可愛らしい街並みが印象的な街です。ロサンゼルス中心部までは車で約2時間ほど。ロサンゼルスから日帰りで行ける距離なので、多くの人が休暇に訪れるリゾート地としても知られています。海と山に囲まれた地形で、一年通して温暖な気候と美しい景色が楽しめます。

★都会よりゆったりした雰囲気を好まれる方

★なんといっても街の雰囲気が素敵

★治安がよい

Los Angeles (ロサンゼルス)

言わずと知れたカリフォルニアの大都市、ロサンゼルス。ロサンゼルスカウンティ―(群)は広く、100以上の市から成り立っています。有名なハリウッド、サンタモニカやベニスビーチもその中の一つ。ロサンゼルス中心街から少し南に離れると、西海岸最大のゲートウェイロサンゼルス国際空港があり、更に南下すると、かつて自動車会社トヨタが本社を置いていたトーランス市やロサンゼルス最大の港があるロングビーチ市もここロサンゼルス郡に属しています。広大な土地柄もあり、車での移動は必須です。

★エンタメは何といっても全米ナンバー①

★刺激や新しい変化を求める方

★様々なバックグランドの人たちとの出会いを求めている方

Orange County (オレンジカウンティー)

ロサンゼルスカウンティ―の南に隣接するオレンジカウンティー(通称OC)は郊外のため、ロサンゼルスよりもせわしくないものの、多くの日系企業が存在し、日本人には非常に住みやすいことで人気のエリアです。ロサンゼルスに比べるとニュータウンになるので、街も綺麗で新しめ。ロサンゼルス国際空港までも車で約25分~40分程度(渋滞による)という好立地のため、日本以外からも多くの留学生が訪れています。ちなみに、カリフォルニアディズニーランドは、OCのアナハイム市という郊外にあります。

★ロサンゼルスほど都会はちょっと。。でもある程度の刺激は欲しい方

★落ち着いた環境で勉学に集中したい方

★日本人がある程度いる環境を好まれる方

San Diego (サンディエゴ)

オレンジカウンティーの南に位置するサンディエゴカウンティ―。カリフォルニアの最南端に位置し、メキシコとの国境線があります。山を切り開いて作られた街だけあり、平地なロサンゼルスに比べ、割とアップダウンが多めな土地柄。シティー・ビーチ・マウンテンライフ、どれもを楽しめちゃうため、留学初心者にもおすすめです。また、軍基地が数多くあるため、いわゆるミリタリーファミリーが数多く生活しています。中には、過去に日本で生活していたなんて方も多いため、親日家のアメリカ人が多いのも特徴です。成田空港への直行便が1日1本出てるサンディエゴ国際空港は、ダウンタウンのど真ん中にあり、ロサンゼルス国際空港までは車で約1時間半ほど。

★都会も、ビーチも、ハイキングも楽しみたい方

★コンパクトな土地柄はどの留学生にもおすすめ

★治安がよい

南カリフォルニアまとめ

さあ、南カリフォルニアに行きたくなってきましたか?今後、留学の準備を進めていく上で少しでも参考になれば幸いです。

★車さえあれば、楽しめること間違いなし!

★温暖な気候で、一年中マリンスポーツやアウトドアが楽しめる!

★様々な文化に触れあいたい方!

ロサンゼルスの大学・語学学校をご覧になりたい方はこちらから

サンディエゴの大学・語学学校をご覧になりたい方はこちらから