アメリカ現役ジュエラーに学ぶジュエリー専門学校

ジュエリー専門学校

1979年にカリフォルニア サクラメントに設立され、ジュエリー業界に多くのプロフェッショナルを輩出している専門学校です。
デザイナー、ジュエリー職人、ストーンセッター、セールスクラークなど、ジュエリー業界のあらゆる場所で活躍しています。
コースでは宝石加工、デザイン、ストーンセッティング、ロストワックスなど宝石に関する基礎知識を固める事が出来ます。また、宝石鑑定、セールス&マーケティングも受講することが可能です。教師は現役のジュエラーで、個人指導を重視しているため、クラスは先生がお手本を見せ、実際に作業をし、作品を作り上げていく学習がベースとなります。入学条件としてTOEFL等のスコアや英会話力にそれほどはこだわっておらず、入学自体はそこまで難しくないため、留学生も多く参加されております。クラスは英語で進みますが、講師の中に日本語が話せるスタッフもおり、丁寧にお手本を見せてくれるので、わかりやすく、日本人でも安心して受講できるクラススタイルとなっております。

実際に作業をしながら、専門的な英語も身に付けていくことができるので、ジュエリーの技術面だけでなく、専門英語、そしてジュエリーの真の芸術性も学ぶことができるこの学校は、将来、ジュエリー業界で活躍したいと考えている方にはとてもお勧めの学校です。

  • 都市:サンフランシスコ郊外・サクラメント
  • 期間:
    ・Diplomaコース:18-24週間
    ・Certificateコース:6-12週間
  • 開始日:毎月:開始日が決まっているので、要確認
  •  

  • 必要な英語レベル:条件等は無し。
  • 入学資格:高校卒業以上
    18歳以下の場合は、保護者が米国国内にいることが条件。
  • ビザの種類:M-1
  • 受講可能なジャンル:
    ジュエリーリペア、宝石加工、デザイン、ストーンセッティング、ロストワックス。希望者にはセールス&マーケティングプログラム、リテイルセールスプログラムも受講可能。
    【プログラム】
    ■ ジュエリーアート(サティフィケート、ディプロマコース)
    ■ 宝石鑑定コース(ファンデーション・ディプロマコース)
    ■ ジュエリーセールス&マーケティングコース