アメリカ名門大学が語る ”オンライン授業のメリット”

アメリカオンライン留学

アメリカの名門大学であるUCLAやUCバークレー、と同系列のUCアーバイン校が先日「オンライン授業のメリット」についての記事をリリースしてたので、まとめてみました。

UCI (カリフォルニア大学アーバイン校)とは?

UCアーバイン留学

UCIは、南カリフォルニアのオレンジカウンティーに位置し、全米でもトップレベルの州立大学として有名です。ちなみに、UCとは、University of Calforniaの略で、UCLAはUniversity of California Los Angeles (カリフォルニア大学ロサンゼルス校)となり、UC Berkeleyは、University of California Berkeley(カリフォルニア大学バークレー校)です。UC(カリフォルニア大学)が、アメリカ東海岸の名門私立大学連盟(アイビーリーグ)と同等の教育が受けられる名門公立大学のブランドと言われています。

そんなUCI曰く、オンライン授業には5つのメリットがあるそう。
早速、1つずつご紹介していきましょう。

1. Flexibility (フレキシビリティー)

オンライン授業の最大の特徴の一つは、生徒がフレキシブルに学習して、自分のペースで課題に取り組むことができることです。こうすることによって、趣味やバイトとの効率化、もしくはフルタイムの仕事または家族との時間を大切にしながら、自分の学習に集中できる時間を充分に確保できることは人生のバランスにおいてとても重要です。

2. Time Management (タイムマネージメント)

今までのように決まった時間に教室に行き授業を受けるのではなく、自分で時間やタスクをManage(管理)してくため、セルフ管理能力が養われます。通常の授業では必要のなかった時間やタスクを管理することは、将来のキャリアでも大切なスキルと言えるでしょう。

3. Global Perspective (グローバルな視野へ)

自宅にいながら、普段出会うことのないバックグランドの人たちを交流し、お互いに学び合うことができます。わざわざ車や電車で学校に行かずとも、自宅や近所のカフェから、多様多種な人々と交流出来ることは、オンライン授業の醍醐味ですよね。

4. Variety of courses and topics(多様な分野)

UCIでは、通常のオンキャンパスでは提供出来ない、多様多種な分野のコースを選択できるのが大きな特徴であり、メリットです。オンラインだからこそ実現できるコースがあり、それを自宅から受講できるのは、まさに今までになかった画期的な形ですよね。

5. Transfer Credits (トランスファー可能な単位が取得できる)

UCIでは、一部のオンライン授業を除いては、ほとんどのコースが、他大学や教育機関に移行可能な単位が取得できるコースを提供しています。オンラインといえども、立派な学校の単位になるのは非常に大きなメリットです。そのため、米国で長期的な留学をご検討の方には、特におすすめのコースです。

まとめ

UCアーバインオンラインコース

いかがでしたか?オンラインというと、どこかマイナスなイメージがある方もいらっしゃるかもしれませんが、実は海外のオンライン授業を自宅から受けられるというのは非常に大きなメリットであり、外に目を向けるチャンスでもあります。

また、オンラインでの授業が不安な方にも、UCIが提携している教育機関が無料での「オンライン授業のための授業」を提供しています。英語を母国語をしない人のための文法レッスンや、スピーキング力、リスニング力を身に着けるためのクラスまであります!オンラインレッスンならではの特典ですので、ぜひ利用してみてくださいね。

UCIでは、夏期の授業の受講者をまだまだ募集しています。オンラインで日本のご自宅から受けられるコースですので、渡米の必要はございません。弊社では、面倒な手続きから申し込みまでをサポートさせて頂いております。ぜひ、興味がある方は、こちらからお問い合わせくださいませ。
注)今夏期のプログラムは、コースにもよりますが、一番早いコースで6月22日から開始となりますので、お早目のお申込みをおすすめします

UCI大学付属の英語学校の様子はこちらの動画からご覧いただけます☆

申込日を過ぎていても、SKYUSではその他多くの大学機関、語学学校と提携しております。ぜひ、他のオンラインコースに興味がある方は、メールもしくはラインにてお気軽にお問い合わせください