アメリカ留学. USが手配するホームステイの安心できる4つのポイント!

みなさん、こんにちは。アメリカ留学. USです。
今回は、留学先の中でも人気のある南カリフォルニアのホームステイの受け入れ状況とアメリカ留学. usによるホームステイ手配の安心の理由をお話しします。

なお、今回ご紹介する内容や条件は、留学先の地域又はホームステイエージェントによって異なりますため、あくまでも一例としてご覧頂ければと思います。

現在のホームステイの受け入れ状況

現在、アメリカ留学. USでは、南カリフォルニアのホームステイ手配に関するご相談を受け付けております。地域によっては、事前に日本でのPCR検査を受けて陰性証明書をお送り頂ければ、渡航後2週間の自主隔離なく、ホームステイ先への入居が可能です。
※場合によっては、2週間の自主隔離が必要となる場合がございます。

アメリカ留学. US手配ホームステイのここが安心!

1. コンタクトレスチェックイン!

現地空港に到着後、まずはホストファミリーと合流・チェックインしていただきます。その後、ホストファミリーを通して、現地日本人コーディネーターがコンタクトレスチェックインを行います。コンタクトレスチェックインでは、体調チェックと現地での注意事項をご案内させていただきます。何か不安なことがあれば、チェックイン時に相談していただけるようになっております。

2. 異変がある場合は、現地日本人コーディネーターがすぐに対応!

ホームステイ滞在時、万が一、体調を崩してしまったり、その他の問題が起きたときは、現地日本人コーディネーターが電話にて対応致します。例えば、ホストファミリーの一員の体調が悪くなった場合も同様に、現地コーディネーターがサポート致します。

3.家の換気や共有スペースの除菌を徹底!

ホストファミリーには、今まで以上に、家の中(特にキッチンやリビング、バスルーム等の共有スペース)を常に清潔な状態を保ってもらうように事前に依頼しています。ただ、ご自身の部屋や持ち物の換気や除菌はホストファミリーではなく、ご自身で管理するようにしましょう。カリフォルニアの空気は乾燥しているので、身の回りの掃除や管理は自主的に取り組みましょう。

4.ホストファミリーの体調管理の徹底!

我々がホームステイ手配をする際に、特に、以下の3点に気を付けています。

過去14日間にアメリカ内でクラスターが起きた場所もしくは感染者数が増加しているエリアに渡航していないこと。

過去現在含めコロナを発症していないこと。

以下いずれかの一つでも当てはまる場合はすぐに現地オフィスへ連絡すること(咳、息切れ、呼吸困難、発熱、寒気、筋肉痛、頭痛、喉の痛み、味覚と嗅覚の異変)

こちらの条件をご理解して頂いたファミリーにのみ、留学生の受け入れをお願いしております。

コロナ禍でのホームステイ滞在を不安に感じる方へ、現地でのサポート体制や対応を知っていただき、少しでも安心して頂ければ幸いです。人それぞれですが、ホテルや学生寮よりも、固定の人間しか出入りをしないホームステイの方が安全だと感じる方もいらっしゃいます。

現地の詳しい様子は、デイリーニュースでほぼ毎日更新していますので、ぜひチェックしてみてください。

アメリカ留学.us では、ご希望に合った学校のご紹介や、お見積り提案、留学カウンセリングを行っています。
ぜひお早めにご相談ください!