アメリカで大学進学を目指す学生にぴったりの語学学校

アメリカ: CPLC Education Center (CPLC)

CPLCは1999年8月にニュージャージー校から始まり、現在アメリカ国内に6校のキャンパスを構えています。ニューヨーク、ニュージャージーには500名以上の学生が在籍しており、2009年には提携大学であるモンローカレッジ内に第6校目がオープンしました。CPLCは、趣味からアメリカ国内の大学進学、海外就職(外資系就職)など、ざまざまな目的に備えたプログラムを提供しております。また、社会福祉にも目を向けており、福祉関係のプログラム、ボランティアプログラムも設けています。人気のサンフランシスコ校は、サンフランシスコダウンタウンの中心に位置し、BARTやMUNIの駅から徒歩数分と、とても便利で安全は場所に所在しております。 5つ目にオープンされたキャンパスとなり、2007年より留学生を受け入れ始め、15カ国以上からのら様々が学生が学んでいます。教育水準の高いカリフォルニア、サンフランシスコ、シリコンバレーには多くの優秀な大学があり、多くの大学を提携をしているCPLCは、大学進学を目指す学生にとってもとても望ましい環境と言えます。

アメリカ現地スタッフの耳寄り情報

抜群のロケーションと安心のカリキュラム
CPLCのサンフランシスコ校はダウンタウンに所在するため、ロケーションは最高です。地下鉄の駅からも近く便利で安全!ファーストフードなどもあるのでランチもらくちん!小規模なキャンパスであり、雰囲気は、家族のようなアットホームな感じです。サンフランシスコ特有の古めのビルディングではありますが、学校の体制はとてもしっかりしております。スタッフの方は、みなさんフレンドリーで、英語の苦手な生徒にも熱心です。日本人のスタッフKateさんがいらっしゃるので、困ったときは大変頼りになります。学校は独自のカリキュラムで授業をおこなっており、コミュニケーション力のアップに力を入れているので、日本人にとっては弱点である会話力をアップすることができます。学生が主体的に授業が進むようにクラスがデザインされており、先生よりも生徒が話す機会が多くなるようにしっかり注意が払われています。生徒のことをちゃんと考えてくれています。一般英語コースは、午前中クラス、午後クラス、夜クラスを3つのコースがあるため、習い事、専門学校、そしてインターンシップのスケジュールと調整をして時間帯を選ぶことができるので、年齢層も若い生徒からビジネスキャリアのある方までさまざまです。

語学だけじゃ物足りない人は

さらにお勧めなのがインターンシップのプログラムです。通常、インターンシッププログラムは、英語力が上級以上のレベルに達していない場合、参加することができないという学校が多いのですが、CPLCは、その生徒の英語力に合わせてボランティアインターンシップに参加することが可能なのです。幼稚園、福祉団体、老人ホーム、小学校、中学校でのインターンとなります。スタッフがカウンセリングを行い、インターンシップ先を紹介してくれるため、安心してインターンプログラムに参加することができます。アメリカでインターンをすることは、今後のよい経験となりますので、是非、英語コースとあわせて、インターンシップに参加することをお勧めいたします。

大学進学を目指す人は

CPLCの専門コース(ビジネス、アカウンティング、マイクロソフトコース)に関しては、現地の人たちも専門学校へ通うという意識で通学されておりますので、専門コースを希望の生徒には、現地アメリカ人とのコミュニケーションがとれるという大きなメリットがございます。これはとても嬉しいキャンスですよね。また、大きな特徴として、CPLCは、ニューヨーク、ニュージャージー、カリフォルニア、ワシントンたくさんの大学と提携しているため、大学を希望している生徒には進路の相談、進路のお手伝いもしてくれます。CPLCにて上級のコースを修了した生徒には、大学入学の際、TOEFLスコアの提出が免除されます。(CPLCで提携している大学のみ免除が可能です) そして、なんといってもアクティビティ!毎週、新しい企画のたくさんのアクティビティを行っており、スタッフも生徒も先生もとても楽しく参加しています。バーベキュー、ビーチピクニック、サンフランシスコの名物、ゴールデンゲートの見える場所でパーティをしたりと、思う存分、サンフランシスコを楽しむことができます。

語学学校詳細

  • 都市:サンフランシスコ、ニューヨーク、ニュージャージー
  • 日本人スタッフ有無:
  • 国籍比率:
    ヨーローッパ人10%、中東(サウジアラビア人)15%、ロシア人8%日本人15%~20%、韓国、台湾、中国10%
  • 1クラスの平均人数: 8名~12名 (少人数制)
  • クラスレベル数:ESL: 4 レベル
  • コース名:
    (1)ESL一般英語コース / 週20時間 : 1学期(16週間)
    朝クラス、午後クラス、夜クラスの3つのコースがあり、授業は月から金までです。文法、単語、発音、以外にも、書く・読む・聞く・話すを効果的に伸ばせるようクラスが組まれています。

    (2) TOEFLコース / 週20時間 : 1学期(16週間)
    大学進学を目的とした生徒のためのコースです。iBT対策用のコンピューターを用いて学習を進めていきます。

    (3)PACコース / 週26時間~30時間 : 4週間
    PACコースとは、Popular American Culture Courseをあらわしており、学生は週20時間(休み時間、休憩時間を入れる)の一般英語に加え、週5時間以上の様々な選択授業を取ることが可能です。アメリカの文化や様々なスキルを学ぶプログラムです。

    (4)ビジネスコース(専門コース)
    英語コース/ 週20時間&アカウンティング&クィックブックコース / 18週間

    また、以下のように一部分だけでの受講も可能です。

    1.QuickBooks(6週間)
    米国内、外資系での就職に大変有利なスキルを取得できます。
    2. Fundamentals of Accounting(2週間)
    3. Introducation to Computers(4週間)
    4. Word/Keyboarding(2週間)
    5. Microsoft Excel(3週間)
    6. Career Development(1週間)
    ※就職活動指導のクラスです。英語での履歴書・カバーレターの書き方 や就職面接模擬レッスンなどがあります。
    Career Developmentクラスは、海外就職を考えている人などにはお勧めです。英語での履歴書(レジュメ)や面接の仕方などを学べるので、とても良いコースです。

    (5)英語コース/ 週20時間& インターンシップコース/ 週10時間
    様々な分野でのボランティア(無給)インターンシップが可能です。
    英語コースに併せて、週2日~3日のプログラムです。
    活動を通しての会話力アップを実感できます。海外での仕事経験を積みたい方にお勧めです。

    (6)ヨガプログラム
    CPLCのビルディングの2階にあるヨガスタジオにて、ヨガを学びながら英語も上達。

  • 学校入学日:毎週月曜日
  • 滞在手配:
    ※学校が紹介をしているレジデンス、またはHomestay業者へ個人で手配依頼 / もしくはエデュケーションジャパンでの手配が可能。
  • 学校アクティビティ:
    バーベキュー、ビーチピクニック、ポットラック、ラスベガス旅行等、毎週、さまざまがアクティビティが行われています。
  • 学校ホームページ:http://www.cplc.us/index.aspx