有名大学で英語を学ぶ!おすすめの大学付属語学学校

アメリカ大学付属語学学校留学

サンディエゴにオフィスを持つSKYUSは、全米各地の様々な大学と提携を持っています。

大学進学や学部履修を目的とする方に限らず、アメリカの大学で英語を学んでみたい方にも様々な大学をご紹介することが可能です。大学付属の語学学校で学ぶことで、現地の大学生と交流ができるチャンスがあったり、正規学生と同じように大学内の施設を利用しながら生活できるのが大きなポイントです。

大学付属の語学学校についての説明は、別の記事で詳しくご案内しております。

アメリカ大学付属語学学校での語学留学

アメリカの大学で学ぶ、オンキャンパス留学の魅力

今回はその中で、SKYUSが特におすすめする有名大学の付属語学学校を厳選して紹介します!

大学付属エクステンションプログラムの英語コース

エクステンションプログラムは、地元のアメリカ人の方々向けに専門的知識やスキルを身に付けるために提供されていますが、一部の大学では留学生向けのコースを設定しています。

留学生向けのエクステンションプログラムで有名なのはカリフォルニア大学(UC)系列で、エクステンションプログラムに入るための集中英語コースや様々なコースを提供しています。

エクステンションプログラムについてはこちらの記事をご覧ください!

修了証取得・エクステンションコースとは

【休学留学・一年留学・認定留学】春からの留学おすすめプログラム

そんなカリフォルニア大学系列エクステンションプログラムの英語コースでおすすめなのは下記の2校です!

カリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD)エクステンション

  • 位置:カリフォルニア州サンディエゴ
  • コース期間:2週間、4週間、8週間
  • コース日程:コースにより異なります
  • 滞在方法:ホームステイ、アパート

カリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD)はロサンゼルスから車で南に約2時間ほど下ったサンディエゴという都市にあります。

キャンパスは観光地として賑わっているラホヤという最高のロケーションにあり、留学生も含め2万人もの学生たちがキャンパスライフを送っています。観光地に位置しているため、近くにショッピングモールが等があるので日常生活する上ではとても便利です。

コミュニケーションを重視した英語コース、大学進学を目的としたアカデミックプログラム、各種英語試験対策やビジネス英語など、様々な目的に合わせた幅広いコースを提供しています。

実践的な英語力の向上のため現地の方々と積極的にコミュニケーションが取れる機会も与えています。

一般英語プログラム(GENERAL ENGLISH PROGRAMS

Conversation and Fluency

コース期間4週間
授業時間数週15時間、週20時間
2023年コース日程1月9日~2月3日、2月6日~3月3日、3月20日~4月14日、7月3日~7月28日、8月7日~9月1日
料金入学金:$175
授業料:$1,800(週15時間/合計60時間)、$2,000(週20時間/合計80時間)
留学生サービス料:$200(4週間/プログラムにつき)
保険料:$220(4週間/プログラムにつき)
教材費:$175(現地購入)

Communication and Culture

コース期間8週間
授業時間数週15時間、週20時間、週25時間
2023年コース日程3月14日~5月13日、5月23日~6月22日、8月1日~9月30日、10月10日~12月9日
料金入学金:$175
授業料:$3,200(週15時間/合計120時間)、$3,400(週20時間/合計160時間)、$3,900(週25時間/合計200時間)
留学生サービス料:$400
保険料:$550
教材費:$250~$400(現地購入)

アカデミック英語プログラム(ACADEMIC ENGLISH PROGRAMS

Academic English (2 weeks)

コース期間2週間
授業時間数週20時間
2023年コース日程5月15日~5月26日
料金入学金:$175
授業料:$1,200(週20時間/合計40時間)
留学生サービス料:$200
保険料:$110
教材費:$175(現地購入)

Academic English (4 weeks)

コース期間4週間
授業時間数週15時間、週20時間
2023年コース日程1月9日~2月3日、2月6日~3月3日、3月20日~4月14日、4月17日~5月12日、5月30日~6月23日、7月3日~7月28日、8月7日~9月1日、9月5日~9月29日、10月16日~11月9日、11月13日~12月8日
料金入学金:$175
授業料:$1,800(週15時間/合計60時間)、$2,000(週20時間/合計80時間)
留学生サービス料:$200
保険料:$220(4週間/プログラムにつき)
教材費:$175(現地購入)

Academic English (8 weeks)

コース期間8週間
授業時間数週15時間、週25時間
2023年コース日程1月4日~3月3日、3月13日~5月12日、5月22日~7月21日、7月31日~9月29日、10月9日~12月8日
料金入学金:$175
授業料:$3,200(週15時間/合計120時間)、$3,900(週25時間/合計200時間)
留学生サービス料:$400
保険料:$550
教材費:$250~$400(現地購入)

Test Preparation – TOEFL or IELTS

コース期間8週間
授業時間数週25時間
2023年コース日程1月4日~3月3日、3月13日~5月12日、5月22日~7月21日、7月31日~9月29日、10月9日~12月8日
料金入学金:$175
授業料:$3,900(週25時間/合計200時間)
留学生サービス料:$400
保険料:$550
教材費:$250~$400(現地購入)

Graduate School Preparation Academy

コース期間4週間
授業時間数週20時間
2023年コース日程7月3日~7月28日、8月7日~9月1日
料金入学金:$175
授業料:$2,300(週20時間/合計80時間)
留学生サービス料:$200(4週間/プログラムにつき)
保険料:$220(4週間/プログラムにつき)
教材費:$175(現地購入)

特別英語プログラム(ENGLISH FOR SPECIFIC PURPOSES

Business English

コース期間4週間
授業時間数週15時間、週20時間
2023年コース日程1月9日~2月3日、2月6日~3月3日、7月3日~7月28日、8月7日~9月1日、9月5日~9月29日、10月16日~11月9日、11月13日~12月8日
料金入学金:$175
授業料:$2,050(週15時間/合計60時間)、$2,300(週20時間/合計80時間)
留学生サービス料:$200(4週間/プログラムにつき)
保険料:$220(4週間/プログラムにつき)
教材費:$175(現地購入)

Medical English

コース期間4週間
授業時間数週15時間、週20時間
2023年コース日程1月9日~2月3日、2月6日~3月3日、7月3日~7月28日、8月7日~9月1日
料金入学金:$175
授業料:$2,300(週15時間/合計60時間)、$2,600(週20時間/合計80時間)
留学生サービス料:$200(4週間/プログラムにつき)
保険料:$220(4週間/プログラムにつき)
教材費:$175(現地購入)

Legal English

コース期間4週間
授業時間数週15時間、週20時間
2023年コース日程1月9日~2月3日、2月6日~3月3日、7月3日~7月28日、8月7日~9月1日、10月16日~11月9日、11月13日~12月8日
料金入学金:$175
授業料:$2,050(週15時間/合計60時間)、$2,000(週20時間/合計80時間)
留学生サービス料:$200(4週間/プログラムにつき)
保険料:$220(4週間/プログラムにつき)
教材費:$175(現地購入)

カリフォルニア大学アーバイン校(UCI)エクステンション

  • 位置:カリフォルニア州アーバイン
  • コース期間:10週間(1クオーター)
  • コース日程:2023年1月11日~3月23日、4月5日~6月15日、6月28日~9月7日、10月4日~12月14日
  • 滞在方法:ホームステイ、アパート

カリフォルニア大学アーバイン校(UCI)のあるアーバインは治安が良く、教育水準も高いことから、留学生にも人気のある学校です。

キャンパスは街のようになっており、学生寮から校舎、そしてキャンパス周辺のスーパー、レストランへは徒歩でのアクセスもできます。

英語コースは、会話・文法・単語・イディオム・読み書き・リスニングなどを総合的に学ぶ10週間の集中プログラムとなり、入門から上級までの7つのレベルから英語力に応じてスタートすることができます。

授業時間数週20時間(レベル1~5)、週18時間(レベル6~7)※学生ビザの場合
料金(1クオーター)入学金:$200(※1回のみ)
授業料:$4,500(Intensive ESL)、$1,875(Intensive ESL (part-time) Grammar/Writing 1-5またはReading/Writing 6-7)、$1,875(Intensive ESL (part-time) Speaking/Listening 1-7)、$1,250(Intensive ESL (part-time) Reading/Vocabulary 1-5)、$825(Intensive ESL (part-time) ESL Elective)
学生サービス料:$250
保険料:$585
教材費:$150~$400(現地購入)

ニューヨーク州立大学(SUNY)の付属語学学校英語コース

ニューヨーク州立大学(SUNY)は、64校からなる米国最大の巨大大学群です。その中には、29の研究大学や総合大学、単科大学、医療系大学、工科大学と5つの他大学共同大学、30のコミュニティカレッジがあります。

また病院や研究所を運営し、世界最先端の研究や技術開発が行われています。ニューヨーク州によって統轄され、それぞれが質の高い教育を提供しています。

現在は7,000を超える学位や認定プログラムがあり、約44万人の学生が在籍しています。

ニューヨーク州立大学は「リベラルアーツ」を主としている大学となり、各大学で幅広く、様々なことを学べることが特徴です。

大学進学にも休学留学にもおすすめ!ニューヨーク州立大学 (SUNY)

【大学訪問レポート】ニューヨーク州立大学7校に訪問してきました!

SKYUSと提携しているニューヨーク州立大学のうち、2つの大学が英語コースを開講しています!

ニューヨーク州立大学ニューポルツ校(SUNY New Paltz)付属語学学校

  • 位置:ニューヨーク州ニューポルツ
  • コース期間:4カ月間(1セメスター)
  • コース日程:2023年1月18日~5月18日、2023年8月~12月(※未発表)
  • 滞在方法:学生寮

ニューヨークシティーまで1時間30分ほどの距離にあり、自然豊かな場所にあります。

徒歩15分ほどでニューポルツの街(ダウンタウン)に着く場所にあり、周りはゴルフコースあったり、時期になればアップルピッキングなども学生には楽しんでもらえるとのことです。

ニューヨーク州立大学ニューポルツ校はSUNYの中でもレベルの高い四年制大学でもあるのですが、国連とのつながりがあるので、国際関係学(International Study)に強い大学で、ESL(付属語学学校)があるため、英語力に不安がある場合はESLから進学のできる学校だというのが特徴です。

ESLのみの受講も可能で、ニューポルツ校のESLで勉強して、他のカレッジや大学への進学もしやすいシステムになっています。ESLの受講においては一番上のレベルに上がった学生は、先生の許可がとれれば学部レベルのクラスがいくつかとれるというのも魅力の一つです。

授業時間数週18~20時間
料金入学金:$100
授業料:$5,810(1セメスター)
大学費用:$760(1セメスター)
保険料:$890(1セメスター)
学生寮:$5,330(1セメスター)
食費:$2,700(1セメスター)
教材費:$150(現地購入)

ニューヨーク州立大学フレドニア校(SUNY Fredonia)付属語学学校

  • 位置:ニューヨーク州フレドニア
  • コース期間:4週間~16週間(1セメスター)
  • コース日程:2023年1月23日~4月28日、2023年8月~12月(※未発表)
  • 滞在方法:学生寮

ニューヨーク州立大学フレドニア校は五大湖の一つ、エリー湖の湖岸にある水が豊かで緑に囲まれた閑静な場所にあり、国際空港のあるバッファローから車で45分の距離にあります。

ニューヨークシティーまでは車で7時間と決して近いとは言えませんが、カナダのトロントまでは車で2時間で行くことができます。

以前、私立語学学校のECが大学キャンパス内の語学学校を運営していたこともあり、留学生オフィスの人数や体制がしっかりしています。

また学期期間中であれば私立の語学学校のように、月曜日が祝日の場合を除き毎週入学ができるのも嬉しいポイントです!(※最低受講期間が4週間のため、学期修了の4週間前が最終入学日となります)

週15時間のパートタイムコースもありますので、大学としては珍しくビザなしの短期留学も可能です。

英語コースは各学期15~20名程度の学生数で各地から留学生も集まっており、アジア系の学生も多いです。

授業時間数週15時間、週20時間
料金授業料(パートタイム):$5,000(1セメスター)、$562.5/週
授業料(フルタイム):$6,000(1セメスター)、$750/週(8週間以上の申込みで一律$6,000)
学生寮:$4,000~$4,875(1セメスター※プランにより異なる)
食費:$2,550~$3,115(1セメスター※プランにより異なる)
※保険料、教材費が別途かかります

語学留学するならアメリカの名門大学付属語学学校へ!

アメリカの名門大学付属語学学校の中から、おすすめの語学留学先をご紹介しました。
留学するなら有名な大学に通ってみたいという方には大変おすすめです。正規の学生として入学するのは成績や英語力が必要でとてもハードルが高くなりますが、大学付属語学学校なら入学しやすく、正規の学生と同じように寮滞在ができたり、大学の施設を利用することができます。

せっかくなら名門大学のキャンパスライフを体験してみたい!という方は、ぜひご検討ください。

SKYUSは、カリフォルニア州サンディエゴにオフィスを持ち、アメリカの進学/留学プログラムをご提供しております。

アメリカでの生活や留学に関するご質問はこちらから

LINE相談
LINEで相談
無料カウンセリング
電話相談
留学診断
留学診断

LINEで最新ニュースや新着記事をGET!

アメリカ留学.US公式アカウントにてアメリカ留学や現地の生活、ビザのことなど最新ニュースを配信しております!
ぜひお友だち登録をしてアメリカ留学についての情報収集をしてください♪

友だち追加