コロナウイルスの影響によるアメリカ学生ビザ申請状況と、アメリカ留学に向けて今できることは?

アメリカ留学

皆さん、こんにちは!SKYUSロサンゼルスオフィスです。
現在、世界的に猛威を振るっている新型コロナウィルスが、一日も早く終息することを心から願っております。また医療従事者、日々の生活を支えてくれている小売り業の皆様に厚く御礼申し上げます。有難うございます。

私の生活するロサンゼルスでも、ロックダウン状態が5月16日まで延長となり外出は必要最低限に控えるように指示が出ています。
自由に出歩くことができないストレスは感じるものの、感染の拡大を防ぐ為に自分ができる事の一つと思いながら少しの間我慢の生活です!

今回は、この新型コロナウィルスによりアメリカへの留学をご検討中の方、既に渡航を決めている方に少しでも安心していただけるように、「現在のビザ申請の状況」及び「アメリカ留学を検討している方が今できること」についてご案内いたします。

現在のアメリカビザ申請の状況

現在、在日米国大使館・領事館では、非移民ビザ及び移民面接を一時的に停止します。詳しくはこちら
在日米国大使館・領事館からは、「できるだけ早く通常のビザ業務の再開を目指す」と言われておりますが、4月28日現在まだ再開はされておりません。

既にアメリカからの学校から滞在許可証の「I-20」が発行され、在日米国大使館・領事館でのビザ面接を予約されていた方は、一旦、キャンセルとなっております。ビザ面接をキャンセルされてしまった方の「面接費用」ですが、1年間の有効期限が設けられ、この有効期限以内なら、再度の費用支払いをしないで、面接の予約が可能となります。

アメリカでの学生ビザ取得まであと一歩の所に来て、この様な状況になってしまい、非常にもどかしい気持ちの方もいらっしゃるかと思いますが、現状では面接が開始されるまで待っていただく必要があります。

アメリカでの学校の開始日が迫っている方については、是非一度学校側に連絡を入れ、状況を伝えることをお勧めします。特例として開始日の変更の手続きを案内してくれる学校もあります。

将来のアメリカ留学に向けて今できること

現在、将来的にアメリカへの留学を考えられている方もいらっしゃるかと思います。
でも、実際にアメリカに留学するにはどうした良いのか?と悩まれている方、新型コロナウィルスにより学校との連絡がうまく取れなくなり、お困りの方もいるかと思います。

そんな方へ是非、ご自身が信頼でき、頼れる留学代理店さんに相談する事も一つの方法かと思います。まずは今ご自身でできることとして、以下の点を参考にしてみてください。

  • なぜアメリカで勉強したいかをじっくり考える
  • なぜアメリカでないとダメなのかを考える
  • 自分に合った留学スタイルは何かを考える
  • 実際、いつ頃渡米をしたいかを考える
  • アメリカで何を勉強したいかを考える
  • 費用について考える
  • 保護者にも相談を始める
  • 学校に関してリサーチをする
  • 英語力を上げておく

上記以外にもたくさんの事を考え、決断していく必要があります。
一人では難しい、誰かに相談したいという事もあるかと思いますので、そんなときは遠慮なく私たちまでご連絡頂けたら嬉しいです!
調べるお時間を少し頂いてでも必ずお返事させて頂きます。

海外への留学は、思いついて直ぐに実現できる事ではありません、既に渡米されている方のほとんどが、1年前かそれ以前から入念に下調べをして渡米しています。

私達も皆さんのアメリカ留学のお役に立てるよう日々現地の学校とコミュニケーションを取り、最新の情報を提供できるよう心がけております。
アメリカ留学についてご不安な点、がありましたら遠慮なくお知らせ下さいませ。