【社会人留学】自分のワクワクを突き詰めながら過ごしたKさんのアメリカ留学体験談

<留学生のプロフィール>
K.Dさん(社会人・女性)
留学タイプ:語学学校留学
留学先:CELパシフィックビーチ校
留学期間:2021年9月~2022年3月の約半年間

アメリカへ留学しようと思われたきっかけを教えてください

コロナ禍で会社の休職制度が見直されたことをきっかけに、知見を広める目的で留学を決めました。

アメリカを選んだ理由は、コロナ禍でも比較的入国のハードルが低かったこともありますが、学生の頃から憧れの場所であったことも決め手の一つとなりました。

留学前に一番不安だったことは何ですか?

コロナ禍ということもあり、まず日本から出国できるかが一番不安でした。渡航前のPCR検査の陰性証明書が必要なので、渡航前にコロナ感染しないように特に外出は気を付けて過ごしていました。

渡航してからは学校内ではマスクの着用は必須でしたが、外ではマスクを着用している人はあまりおらず外して過ごすこともできました。渡航してからのほうがリラックスして毎日を過ごすことができました。

学校で学ばれていた事や学校(授業)の雰囲気についてはどうでしたか?

学校では週を通してgrammer、vocabulary、speakingの練習を行います。

毎週月曜日には前週で学んだ内容のテストがあり、水曜日にはreading、木曜日にはlistening、金曜日にはspeakingのアセスメントがそれぞれ行われます。

レベルアップのテストを受けるときも、あまり他の学生がライバルと思うことはなく、パスをしたらクラスの皆がおめでとうと一緒に喜んでくれたり、ダメだった時も一緒に励まし合ったりして、とてもよい仲間に恵まれたと思います。

私は最初のレベルから2段階レベルが上がり、3レベルでのクラスを経験しました。最初のレベルでは皆会話もたどたとしく、相手とのやりとりや受け答えもゆっくりとできましたが、最後の中上級レベル(Upper Intermediate)ではSpeakingスキルが周囲の学生に追いつかず、コミュニケーションの面で苦労しました。クラスの国籍比率はレベルにもよると思いますが、フランス語圏の学生が半数以上でした。

一番楽しかったのは中級レベル(Lower Intermediate)にいた頃で、先生の教え方も上手で授業の密度もとても濃かったように感じます。

社会人ということもあり、友達を作れるか少し不安はあったのですが、意外と皆友達を作りに来ているので、日本で友達を作るよりも簡単に友達ができる環境でした。 

クラスは新入生を歓迎するような雰囲気があり、毎回新しい新入生が入ってくると皆で声を掛けていました。そのようなこともあり、学校やクラスの雰囲気はとても良かったと感じています。 

先生も生徒も皆フレンドリーで、毎回授業に行くのが楽しみでした! 

1日のタイムスケジュールを教えてください

  • 6:30 起床
  • 7:30 バスで学校へ
  • 8:45 授業開始
  • 12:00 授業終了 ※曜日によっては14:00まで授業あり
  • 13:00 ショッピング、散歩 等
  • 18:00 ホストファミリー宅で夕食
  • 22:00 就寝

学校が海に近く、よく授業終わりに海を眺めに行っていました。またステイ先の近くに日系のスーパーがあったため、そこで食材を買って日本食を作ったりもしました。

私が滞在していたホームステイ先から学校まではバスで1本で40分ほどで通学ができました。

社会人なのでホームステイで滞在をするか、シェアアパートで滞在をするかは悩みましたが、結果的にホームステイにしてよかったと思っています。

私は半年の留学のうち、最初の3ヶ月は渡航前にホームステイ滞在を決めており、その後はシェアアパートに移動することも 考えていましたが、ホームステイ先が学校からのアクセスもよく過ごしやすかった為、残りの3ヶ月も滞在を延長することにしました。

ホームステイは相性や当たりはずれがあると心配も多いかと思いますが、私にとっては帰った時に食事が用意されているだけでも有難かったですし、毎日手作りではなくテイクアウトのものも多かったのですが、それでもキッチンを自由に使ってよい家庭だったので、朝食や昼食、夕食のバランスは自分で調理をして調整することもできました。

アパートに住んでいたら食事は勿論のこと、飲料水やトイレットペーパーなど生活にかかる日用品はすべて自分で用意をするので、その分費用がかかっただろうなと思います

また、学校の友達がシェアアパートに住んでいたので、よく遊びに行ってBBQをしたり、ビリヤードや卓球をしたりしました。

シェアアパートだとルームメイトがいるので、落ち着いた空間や時間を確保するのは難しい時があるかと思いますが、ホーム ステイでは寝室は一人部屋なので、ゆっくり休む時間も確保できたのが個人的にはよかったです。

留学して良かった思うことを教えてください

社会人での留学ということもあり、友達が出来るか少し不安な部分はありましたが、皆年齢関係無く仲良くしてくれて嬉しか ったです。

また、半年という期間を活かしてサンディエゴを含め10都市ほど訪れましたが、アメリカは土地土地により住む人や街の雰囲気が全く違い、とても刺激的でした。それなりに費用もかかるため、社会人留学の醍醐味だったと思いますが、旅行を通してアメリカの多様性に触れられたのは貴重な経験となりました。

音楽が好きなので、ジャズ発祥の地・ニューオーリンズ(ルイジアナ州)やライブ音楽の聖地・オースティン(テキサス州)、ブロードウェイミュージカルの街・ニューヨーク(ニューヨーク州)にも行きました。ニューヨークには1週間ほど滞在し、地下鉄を駆使して学生の頃からの憧れの街をスムーズに楽しむ事ができました。ほとんどが一人旅でしたが、Google Mapがあれば一人での旅行もなんとかなりました。

アメリカではバスに乗り遅れたり、時間通りに来ないことはよくありますが、いざという時はUberやLyftなどを活用して移動することができるので、そんなに困ることはありませんでした

私は出発の3日前に「ここに行こう!」と決めて、スーツケース一つで旅行したのですが、帰る時期が決まっていた分、たくさんのことを経験したいと思い、アクティブに動くことができたと思います。毎週のように飛行機に乗っていたので、サンディエゴ空港の手荷物検査官に「今度はどこにいくの~?」と顔を覚えられたのもよい経験です。

様々な都市を旅行し、サンディエゴはいい意味で田舎なので他の都市は刺激的と感じることもたくさんありましたが、旅先から戻ってくるとやっぱりサンディエゴが一番治安がよいなと感じました。

この留学を今後どの様に活かしたいと考えていますか?

今後は留学前と同じ会社へ復職しますが、引き続き英語の勉強は続けて行きたいと思っています。

また、今回は時間の関係で出来ませんでしたが、いつか現地での就業体験もしてみたいと思っています。

これから留学される方に一言お願い致します!!

留学を決めるまでは様々な迷いがありましたが、本当に行って良かったと思っています。

私は自分のワクワクする気持ちを信じ、それを突き詰めながら留学生活を送っていたのですが、このようなことができたのもアメリカ留学ならではだと思います。カリフォルニアの温暖な気候と、そこに住む温かい人々が挑戦する背中を押してくれました。

文化の違いに戸惑うこともあるかと思いますが、何事も受け入れる気持ちを忘れずに目一杯楽しんで下さい!

SKYUSスタッフより

Kさんは会社の休職制度を活かす上で様々な選択肢があった中でも留学をすることに決められました。いったん社会人となる となかなか再度学生生活を送ることには不安もあったと思いますし、決断するのにもとても勇気がいることだったと思います。

インタビューでお話を伺いながら「毎日が楽しくて一回も日本に帰りたいと思ったことがない」とお話してくださるほどアメリカでの生活を満喫され、楽しんでいらしたのは私たちとしても嬉しいお言葉でした。

フランスやスイスのお友達もたくさんできたそうで、今でもSNSを通して繋がっていらっしゃるとのこともお話してください ました。アメリカ以外の国にも旅行にいける楽しみができてうらやましいです。

さすが社会人の方だなと思ったのが、各地に旅行に行かれたときにもパスポートとクレジットカードはかばんには入れず見えないように携帯をされていたり、危なさそうな場所には自ら近づかないようにしたりと、常にご自身で自分の身を守る方法も考えながら行動されていたことです。

アメリカでの生活に慣れると忘れがちなトラブル回避の心がけもしっかりと持って生活されていらっしゃいました。

アメリカでの留学生活を通して、考え、感じ、経験したことを活かして今後もさらにご活躍されることをSKYUSスタッフ一同陰ながら応援しております!

留学したのはこの学校!

英語プラスアルファの経験ができる!リアルなカリフォルニアライフを重視した語学学校

アメリカ留学.USではアメリカの留学やビザについて、現地の最新情報などを随時、配信しておりますので興味をお持ちの方はオンラインや電話相談、LINEから、お気軽にご相談ください!

アメリカでの生活や留学に関するご質問はこちらから

LINE相談
LINEで相談
無料カウンセリング
電話相談
留学診断
留学診断

LINEで最新ニュースや新着記事をGET!

アメリカ留学.US公式アカウントにてアメリカ留学や現地の生活、ビザのことなど最新ニュースを配信しております!
ぜひお友だち登録をしてアメリカ留学についての情報収集をしてください♪

友だち追加

One thought on “【社会人留学】自分のワクワクを突き詰めながら過ごしたKさんのアメリカ留学体験談

  1. Pingback: 【3月28日】サンディエゴ留学から帰国したKさんより留学体験談をいただきました! - デイリーニュース - アメリカ留学.US

Comments are closed.