TOEFL/IELTS試験対策

アメリカ留学

TOEFLとIELTSは両方とも、英語能力を証明するためのテストとして世界的に広く認められ、多くの教育機関での入学時のテストとして採用されています。しかし、学校によってTOEIC/IELTSどちらのテストが必要になるか注意が必要です。

TOEFL/IELTS試験対策が学べる学校

2019年10月に新校舎へ移転!ニューヨークで最も有名な公園が目の前に広がるマンハッタンの中心地

立地が最高!有名なハリウッドサインのすぐそばにあり、UCLAからもわずか数分の活気あふれる夢の街にあるキャンパス

こちらの学校は、世界各地から英語を学びに来る語学留学生への教育は勿論、ビジネスをはじめとした分野での教育プログラムを提供している専門学校が母体となっています。

Kaplanは全米に20のキャンパスを設けており、進学希望者やTOEFLやCambrigeテストの準備に適している学校です。

1978年に設立し、ロサンゼルス、ボストン、サンタバーバラにセンターを持つ比較的歴史の古い語学学校です。

ワシントン州立大学は、アメリカ西海岸の有名主要大学「PAC 12」の1校ですので、名実ともに優れた大学です。

ロサンゼルス最大規模の語学学校で、ロサンゼルス、アルハンブラ、オレンジカウンティ(フラトン)、トーランス、ビバリーヒルズと5箇所にキャンパスを持っています。

全米約60ヶ所(うち大学キャンパス内に50)にセンターを設置するELSではインテンシブ英語プログラムおよび大学進学サービスからエグゼクティブ・プログラム、ビジネス英語プログラム、ジュニア学習プログラムに至るまで、幅広い学習オプションを提供しています。