アメリカおけいこ留学

語学を学ぶことだけが留学ではありません。英語を学ぶだけでは物足りない、自分の好きな趣味や特技など、日本とは違う環境で学んでみたい、本場の舞台でトレーニングしたい、そんな方にオススメなのがおけいこ留学です。

もちろん授業は英語ですので、授業を理解するだけの英語力は必要となります(必要とされる英語力は学校や分野によって異なります)。英語力に自信のない方は語学学校へ通って英語力を身に付けた後、専門学校へ通うことも可能ですし、英語学校に行きながらおけいこのレッスンを受けることも可能です。

より実用的な英語力を付けられたい方には、おけいこを通して英語を学ぶ、という方法もおすすめです。同じ趣味を持ったローカルのアメリカ人の方々と仲良くなることもできるでしょうし、より生きた英語に触れながら、英語の運用能力を鍛えることができると言えます。

長期間(3ヶ月以上)でおけいこ留学をされたい方は学生ビザを取得する必要があります。学生ビザのサポートをしている学校もありますが、小さい規模の学校や教室ではビザサポートをしていないことが多いです。その場合は英語学校を通して学生ビザを取得し、英語学校に通いながらダンススクールでダンスを学ぶ、料理学校で料理を学ぶことで、長期間のおけいこ留学をすることも可能です。

 

本格的に学びたい方から、お稽古のように気軽に学びたい方まで

短期から長期まで、「アメリカから帰国してからも役に立つスキルを身につけたい」「好きなことをとことん極めたい」「本場で学び、将来に繋げたい」という本格的に専門分野を学びたい方や、資格取得を目指されている方から、「海外に留学してみたいけれど、会社や学校のお休みを使うとどうしても長期間留学できない」「日本で学んでいるお稽古や趣味を本場でも体験したい」「語学以外のことにもトライしてみたい」「ただの旅行はもうつまらない」という趣味などを、おけいこ的に気軽に学びたいという方まで、アメリカにはそんな人たちの広いニーズに応えるプログラムや学校がたくさんあります。

また、アメリカでは音楽や芸術分野の場合は、有名な先生が個人でレッスンの受付をしていることも多いので、英語学校に通いながら週1, 2回のレッスンを行うなど、様々なアレンジを行えるので、お気軽にアドバイザーにご相談ください。

 

おけいこ留学の例

分野別のおすすめの学校はこちらからご覧いただけます。

おけいこ留学ができる学校

マンハッタンのダウンタウンに位置し、1日60レッスン以上のダンスプログラムを提供しています。その他、振り付け、音楽、Pointe、パフォーマンススキル等のワークショップも定期的に開催されています。

ハーレムで一番有名な日本人、トミー冨田氏が主宰するボーカルレッスンハウス。

ミレニアムダンスコンプレックスはロサンゼルスでも知名度No.1のスタジオで、全米各地から生徒が集まるほどの人気があります。

シネマメイクアップスクールは様々なコースを実施しているロサンゼルスダウンタウン内に位置するメイクアップスクールです。

エッジパアフォーミングアーツセンターはマドンナやジャネットジャクソンなど超有名アーティストのバックダンサーを務めた経験のあるインストラクターが多数在籍していることでも有名ハリウッドダンススタジオです。

ピーアイ・アート・センターは美術専門学校、及び美術大学進学に向けて準備をするための予備校として経営されていらっしゃいます。

本格的にダンスを学びたい方にオススメのダンススクール。

Make-Up Designory (MUD)は、1997年にカリフォルニアのノースハリウッドに創立され、現在ニューヨークにもキャンパスを持つメイクアップの専門学校です。