アメリカで休学留学・一年留学

大学の交換留学制度での留学方法も一般的ですが、自分で好きなようにプランが組める休学留学・一年留学も人気です。

休学留学・一年留学とは

休学留学または一年留学とは、日本の大学を1年間休学して、アメリカの大学や語学学校に留学することです。アメリカの大学やコミュティカレッジでは英語だけでなく、英語レベルを満たしていれば学部科目を受講することができます。
語学学校では英語を学習し、アクティビティを通して多種多様な英語を学ぶことができます。学校では多様な文化や習慣を持った人たちと交流することができ、視野を広げられます。休学留学は勉強だけでなく、放課後や週末は友達と過ごしたり、小旅行もできるなど、留学生活を満喫できるでしょう。

 

休学留学にアメリカをおすすめする理由

  • 憧れのアメリカの大学で現地学生と一緒にキャンパスライフを送ることができる
  • 英語力に合わせて、「語学学校」「コミュニティカレッジ」「大学」の選択肢がある
  • アメリカの大学やコミュティカレッジでは英語だけでなく、学部科目も受講できる
  • 実践的な英語力を身につけることができる
  • 価値観や視野を広げることで就職に活かすことができる
  • 現地のアメリカ人学生や留学生と異文化交流ができる

 

アメリカでできる休学留学の種類

  1. 語学留学
  2. 英語力向上を目標として、異文化交流を深めたい方におすすめです。語学学校ではスピーキングを重視した授業になっていますので、コミュニケーション力を身につけるけることができます。
    またESL(英語を母語としない留学生が英語力を補強するための英語クラス)を提供しているアメリカの大学やコミュニティカレッジがあり、英語力に自信がない場合は、TOEFL iBT®やIELTS™などの英語試験免除でESLを受講することができます。大学やコミュニティカレッジでのキャンパスライフに憧れている方にはおすすめです。
  3. 語学+学部聴講
  4. アメリカの大学やコミュニティカレッジで必要な英語力を身につけ、学部科目を受講することで、英語で専門知識を学ぶことができます。現地学生と一緒に授業を受けるため、コミュニケーションスキルを含め、実践的な英語力を身につけることができます。
  5. 語学+セメスター入学
  6. 語学学校で必要な英語力を身につけ、アメリカの大学やコミュニティカレッジで学部科目を1学期受講することができます。大学やコミュニティカレッジで取得した学部科目の単位は、日本の大学に単位移行できる場合があります(在籍の大学に確認が必要です)。
  7. 語学+インターンシップ
  8. 語学学校で英語の学習とアメリカにある企業でインターンシップ(無給)できる留学です。英語力を身につけるだけでなく、視野を広げ、就職活動に役立つ経験を積むことができます。

休学の期間、経験したいこと、ご予算によっても留学プランは変わってきます。
わからないことがあれば、まずはアメリカ留学.USの専門アドバイザーにご相談ください。

休学留学・一年留学ができる学校

UCLAエクステンションは全米で最も古く、アメリカ名門大学であるカリフォルニア大学ロサンゼルス校内に1919年に開校されました。

UCSDエクステンションはアメリカ名門大学のカリフォルニア大学サンディエゴ校の専門教育及び公共サービスに属しています。

ニューヨーク州立大学ニューポルツ校は、ニューヨークシティに近い立地を活かした国際関係学やビジネスが人気です。

学校はニューヨーク州立大学のなかでも最大の規模を誇り、全米の公立大学でもトップクラスの学校として有名です。

全米約60ヶ所(うち大学キャンパス内に50)にセンターを設置するELSではインテンシブ英語プログラムおよび大学進学サービスからエグゼクティブ・プログラム、ビジネス英語プログラム、ジュニア学習プログラムに至るまで、幅広い学習オプションを提供しています。

カリフォルニア大学ノースリッジ校はロサンゼルスのベッドタウンでもあるサンフェルナンドバレーに位置し、59の学士プログラムと41の修士プログラムを持つ州立の4年制大学です。

UCRは、ロサンゼルスから70キロ郊外に離れた場所にありますが、大規模な大学としても有名であり、とても綺麗な環境の良い学校です。

サンディエゴ州立大学はカリフォルニア州立大学の系列校の中で最も規模が大きい総合大学です。