【7月16日】全面再開後の南カリフォルニアの現状

みなさん、こんにちは!

カリフォルニアは先月の6月15日から全面再開をして早くも1ヶ月が経過いたしました。
現在では、カリフォルニアは、ワクチン接種率が50%以上となり、全面再開後色々な場面での制限がなくなり、あまりマスクを着用することに慣れていないアメリカ人の方も多く、マスク着用の制限がなくなるとすぐにマスクを着ける方もほとんど居ない状態となっております。

Instagramに最近外出した際の街の様子を撮影した動画を掲載しているのでぜひご覧ください!

ただ、最近ではデルタ変異株の感染拡大となってしまっており、本日の発表では、ロサンゼルス群では現地時間7月17日からワクチン接種の有無に関わらず、屋内でのマスク着用を求めるとのことです。

このまま順調に全面再開となるかと思いきや、まだまだ状況に応じて対応していく必要がありそうです。

詳しいニュースはこちらから!↓

LA County will require masks indoors regardless of vaccination status starting Saturday night

アメリカでの生活や留学に関するご質問はこちらから

LINE相談
LINEで相談
無料カウンセリング
電話相談
留学診断
留学診断

LINEで最新ニュースや新着記事をGET!

アメリカ留学.US公式アカウントにてアメリカ留学や現地の生活、ビザのことなど最新ニュースを配信しております!
ぜひお友だち登録をしてアメリカ留学についての情報収集をしてください♪

友だち追加