【10月12日】まだ間に合う!2021年1月から留学ができる学校

アメリカでもエリアによってオンラインのみの学校、ハイブリッド(対面とオンライン)の学校、対面で行っている学校の3パターンがあります。

現時点では対面式の授業を予定しており、かつ今からであれば2021年1月からの留学に間に合わせることができるおすすめの語学学校についてご紹介します!

College of English Language(CEL)パシフィックビーチ校
カリフォルニア・サンディエゴ(私立語学学校)です。

サンディエゴのパシフィックビーチ校のみ現在対面で授業を受けることができます!

大学進学準備コースもあり、来年8月に大学進学を考えている方におすすめの学校です!

SUNY Newpaltz(ニューヨーク州立大学ニューポルツ校)
マンハッタンから車で1時間半のニューヨーク州立大学ニューポルツ校は現時点ではハイブリッドで授業を行っていますが、2021年1月からは対面式の授業を行う予定です!

大学には付属の語学学校もあり、大学進学を考える方だけでなく、休学留学にもおすすめの学校です。

大学付属でありながら少人数でアットホームな雰囲気で、現地大学生とのカンバセーションパートナー制度もあり、現地学生と触れ合いたい方には好評の学校です。

Kapliolani Community College(カピオラニコミュニティカレッジ)
ハワイのホノルルにある学校で、調理や観光学、ホスピタリティーのコースが人気のコミュニティカレッジです。

英検でも入学ができるのが特徴で、学生は市バスに1セメスター$40で乗り放題なのでハワイ観光を楽しみながら学生生活を送ることができます!

今回は3つのみ紹介をしましたが、他にも対面式で授業を行っている学校がありますので、できるだけ早い時期に留学に行きたいという方はぜひご相談ください!