【11月10日】給与平均額の高い職業に繋がる学部ランキング

みなさん、こんにちは!

アメリカはハロウィンを終えて11月に入り、サンクスギビング、そしてクリスマスへと、街がホリデーシーズンになってきました!!

ホームパーティーで美味しいものをたくさん食べて、大きなセールでショッピングしたりと、アメリカで一番活気のある時期かもしれません!!

そんなアメリカ経済が活性化する時期でもあるので、今回はアメリカで給与水準の高い職業に繋がる専攻のランキングをご紹介したいと思います。

日本では年収1,000万円を超える方の割合は5%未満と言われていますが、アメリカでは大学卒業後の初任給が1,000万円を大きく超える職業もたくさんあります。

サンディエゴのファーストフード(ハンバーガーショップ)の最低時給は$17(約1,900円)ですし、日本の給与水準とは大きく異なることもありますが、留学する際にも将来高い給与に繋がる分野の専攻は魅力的ですよね!!

それでは下記のランキングを参考にしてください。

順位専攻職歴1-5年職歴10年以上
1Petroleum Engineering$93,200$187,300
2Operations Research & Industrial Engineering$84,800$170,400
3Electrical Engineering & Computer Science (EECS)$108,500$159,300
4Interaction Design$68,300$155,800
5Public Accounting$59,800$147,700
6Operations Research$83,500$147,400
7Applied Economics and Management$66,100$146,400
8Business Computing (BC)$73,000$143,600
9Actuarial Mathematics$64,300$143,400
10Electrical Power Engineering$76,100$142,600
11Information & Computer Science$58,600$140,900
12Aeronautics & Astronautics$77,600$139,600
13Systems Engineering$77,700$139,200
14Econometrics$64,200$139,000
15Pharmacy$68,600$138,700
16Aerospace Studies$55,800$136,600
17Building Science$53,800$135,900
17Chemical Engineering$76,900$135,900
19Cognitive Science$68,700$135,200
20Actuarial Science$67,700$134,400

みなさんの興味のある専攻はランキングに入っていましたか?

アメリカの大学の選定方法や、大学進学、編入について詳しく調べたい方は、ぜひ下記から無料オンライン相談のご予約をお取りください!!

アメリカの大学紹介や詳しい情報についての動画を確認されたい方はこちらから。。。

アメリカ留学を動画で紹介!

アメリカ留学に関するご質問はこちらから

LINE相談
LINEで相談
無料カウンセリング
電話相談
留学診断
留学診断

LINEで最新ニュースや新着記事をGET!

アメリカ留学.US公式アカウントにてアメリカ留学や現地の生活、ビザのことなど最新ニュースを配信しております!
ぜひお友だち登録をしてアメリカ留学についての情報収集をしてください♪

友だち追加