【10月29日】アメリカ国務省「性別X」のパスポート初発行!

みなさん、こんにちは!
南カリフォルニアもすっかり秋で、珍しく雨が降る日もでてきました。
今週末はいよいよハロウィーンとなり、今年は例年通り子供たちが「Trick Or Treat」と各家庭を回ってくる光景が見られるかもしれません!

さて、本日は、アメリカの国務省が女性でも男性でもない性別の「性別X」のパスポートを発行したとのニュースが発表されました。

アメリカでは、パスポートに記載する性別は申請者が自分で選べるようになり、実際に来年初め頃からパスポート申請の手続きで「性別X」が選択できるようになるとのことです!

近年アメリカでは、公的な書類などでも性別を「答えない」というような項目も増えており、特にLGBTQ+のコミュニティーの方にも配慮をした対応と感じました。

ニュース引用元:「 Issuance of the First U.S. Passport with an X Gender Marker」By U.S. Department of State

弊社では、Gender StudiesやLGBTQ+コミュニティーが活発な学校もご紹介を行っておりますので、ご興味のある方は、ぜひ、お問い合わせくださいね!

アメリカ留学に関するご質問はこちらから

LINE相談
LINEで相談
無料カウンセリング
電話相談
留学診断
留学診断

LINEで最新ニュースや新着記事をGET!

アメリカ留学.US公式アカウントにてアメリカ留学や現地の生活、ビザのことなど最新ニュースを配信しております!
ぜひお友だち登録をしてアメリカ留学についての情報収集をしてください♪

友だち追加