【10月18日】アメリカのハロウィンって何をするの?

10月のイベントといえば、、、ハロウィン🎃!日本でも今やクリスマスに次ぐ定番のイベントになりましたね。

日本では仮装パーティーというニュアンスが強いですが、お菓子をもらう風習だったり、かぼちゃのイメージはきっとみなさんお持ちのはず。100円ショップでもかわいいグッズが揃っているのでついつい手に取ってしまいますね。

そんなハロウィンですが、発祥はなんと今から約2000年前のアイルランド!!夏の終わりを祝うアイルランドのお祭りが起源だそうです。アイルランドからの移民がアメリカにハロウィンを伝え、今のハロウィンがあるのです。

アメリカのハロウィンって何をするの?

ジャックオーランタン制作

10月に入るとハロウィン用のオレンジ色のかぼちゃが売っています。クリスマスも本物のモミの木が主流のアメリカ、ハロウィンだって本物のかぼちゃを飾ります。

目・鼻・口をくり抜いて家族みんなでジャックオーランタン作り!何もしないと3日~1週間で腐ってしまうので、漂白剤やお酢などに浸けたりすると良いとのこと。あるいは冷蔵庫で保管という方法もありますが、小さいかぼちゃでないと難しそうですね😅

仮装イベント

日本ではテーマパークや繁華街でやっている方が多いですが、アメリカでは町中を巻き込んだ一大イベント!小学校でも生徒だけでなく先生も仮装をします。

子どものいない大人たちは日本同様、仮装パーティーを開いたり仮装をして街中に出ることも定番です。会社によっては仮装出社を指定される場合も(笑)

語学学校でも仮装イベントをやることが多いです。留学中の方はどのような衣装を着るか決めましたか!?

トリック・オア・トリート

夕方から子どもたちは近所の家を回り、お菓子をもらいます(これをトリックオアトリートといいます)。大人たちは家で、やってくる子ども達にお菓子をあげられるようにスタンバイします。

ただし最近は防犯上の観点やハロウィンを祝わなくなった家庭もあり、普通の民家にお菓子をもらいに行くことは少なくなったとのこと。その代わりショッピングモールに行くことが多くなったようです。
ショッピングモールでは仮装した子どもが来ると、お店の店員さんたちがお菓子をくれるというシステムです。時代と共にハロウィンも現代バージョンに変わっていっているのですね!!

アメリカ留学に関するご質問はこちらから

LINE相談
LINEで相談
無料カウンセリング
電話相談
留学診断
留学診断

LINEで最新ニュースや新着記事をGET!

アメリカ留学.US公式アカウントにてアメリカ留学や現地の生活、ビザのことなど最新ニュースを配信しております!
ぜひお友だち登録をしてアメリカ留学についての情報収集をしてください♪

友だち追加