アメリカで語学留学-一般英語コース

アメリカは世界各国から沢山の人々が英語を学ぶため、語学留学に訪れている国です。観光やアメリカでの生活を味わいながら楽しく英語の習得をしたいという人や、英語を習得後にアメリカの大学へ進学す人、さらにアメリカでの資格取得や専門的な英語を学ぶなど、留学生にとってアメリカは人気の留学国です。

一般英語コースの特徴

大抵の語学学校で提供されている「一般英語コース(General English / Intensive English)」は、アメリカ留学におけるベーシックな入門コースと言えます。入学の際には英語のレベルチェックが行われ、その結果をもとにクラス分けが行われます。
まず一般英語コースを受講して英語力を上げ、その後別のコースに進むこともできます。

一般英語コースの基本データ

受講週数:1週間~1年間
1クラスの人数:平均15人程度
英語レベル:入門~上級レベルまで幅広く提供
必要なビザ:ESTA(3か月以内で週18時間以内の受講)または学生ビザ

一般英語コースの授業時間

授業時間は、コースによって異なりますが、学生ビザを取得しないコースの場合は午前中のみ、学生ビザの場合は朝から午後2時~4時ごろまで授業が行われます。

一般英語コースのアクティビティ

ほとんどの語学学校では、平日の午後や週末にアクティビティを提供しています。観光、スポーツ、アウトドア、ショッピング、パーティーなど、それぞれの地域の特色を生かしたアクティビティがあり、英語レベルに関係なく参加できます。
クラス以外の留学生の友達を作る絶好のチャンスです。アクティビティは語学学校の掲示板に貼り出されるので、チェックして積極的に参加しましょう。

一般英語コースを提供する語学学校

ELSは過去50年で世界140ヶ国、10万人以上の学生に英語を教えてきている歴史と実績のある語学学校です。

Texas Intensive English Program(TIEP)は 1965 年に設立され、優れた英語学習のコースと手頃な費用で国際的によく知られています。

ハーバード大学とMITのすぐそばにある、Kaplanハーバードスクエア校は、若者が多く学生の街であるケンブリッジにあり、落ち着いた雰囲気と素敵な街並みを堪能できるほか、史跡めぐり等も楽しめます。

全米約60ヶ所(うち大学キャンパス内に50)にセンターを設置するELSではインテンシブ英語プログラムおよび大学進学サービスからエグゼクティブ・プログラム、ビジネス英語プログラム、ジュニア学習プログラムに至るまで、幅広い学習オプションを提供しています。

学校があるサウスビーチはマイアミ市内から車で約20分程の所にある人気のエリアです。

TALKボストン校のコースは一般英語やTOEFL対策があり、その他にもプライベートレッスンやアカデミックプログラムなど多彩なコースがあります。

こちらのKaplanハイライン・コミュニティカレッジ校はワシントン州最大の都市であるシアトルの郊外に位置し、学校の中では現地のアメリカ人学生や、世界各地からの留学生が学んでいます。

人口3万人のサンフランシスコ郊外の町メンローパークに1979年に創立した歴史ある語学学校。