修了証取得・大学エクステンションコース
(サーティフィケート取得)

アメリカの大学では、正規入学とは別に社会人対象のプログラムがあります。この社会人対象プログラムでは、現在もしくは将来のキャリアに直結したクラスを受講し、必要単位をとることで最終的にサーティフィケート(Certificate)という修了証を取得することができます。このようなプログラムはサーティフィケート・プログラム(Certificate Program)と呼ばれ、受講者の多くはアメリカ現地の社会人で、専門分野における知識を更に増やし、修了証という形に残して今後のキャリアアップもしくはキャリアチェンジを目指す向上思考の高い人たちです。

こうしたサーティフィケート・プログラムはアメリカのあらゆる大学やコミュニティ・カレッジで開講されており、その分野・コース内容は多岐に渡っています。 コミュニティ・カレッジとは日本の短大のような2年制の高等教育機関を指し、コミュニティ・カレッジの目的は生徒の職業訓練や4年制大学への編入です。コミュニティ・カレッジという名の通り地域に密着し、その地域の住民などの高等教育、生涯学習の場であり、州立、市立などの公立の学校がほとんどです。留学生の受け入れも行っており、比較的低い授業料で充実した専門分野を学ぶことができます。卒業時には準学士号が授与され、2年間で取得した単位を4年制大学編入時にそのまま持っていくこともできる為、大学と比較して入学が簡単なコミュニティ・カレッジからスタートして、名門4年制大学に転校し卒業する留学生もいます。コミュニティ・カレッジでは前述のサーティフィケート・プログラムも開講されています。

修了証取得・エクステンションコースを提供する学校

カリフォルニア大学デービス校の継続教育および専門教育のインターナショナルプログラムは、40年以上にわたり、アカデミックプログラムとグローバルパートナーシップを築いてきました。

UCLAエクステンションは全米で最も古く、アメリカ名門大学であるカリフォルニア大学ロサンゼルス校内に1919年に開校されました。

UCSDエクステンションはアメリカ名門大学のカリフォルニア大学サンディエゴ校の専門教育及び公共サービスに属しています。

「ビバリーヒルズ青春白書」の舞台で有名で、UCLAやUSCをはじめとするカリフォルニア州の4年制大学への編入者数が多い。

サンティアゴキャニオンカレッジはオレンジカウンティの北東に位置し、南カリフォルニアで最近に創立した2年制公立大学です。

1946年に創立された、オリンピックカレッジは大学編入プログラムや準学士号プログラムを始め、看護学学士プログラム、留学生のための集中英語コースなどを提供しています。

UCIは1965年に設立された比較的新しい大学ですが、西海岸を代表する大学のひとつとしての地位を確立しています。

1989年にコンピューターのスクールとして設立されたLAPCは、移民者向けの英語コースやアカウンティング、コンピューター、グラフィックデザインなどの専門コースを開講している職業訓練校です。