ワシントン州シアトル

アメリカ留学

シアトル

ワシントン州最大の都市シアトルは、カナダの国境に近い、アメリカ北西部の街です。人口は約65万人で白人、アフリカ系アメリカ人、インディアン、アジア系など様々な人種が混在しています。

シアトルと言えば「コーヒー」。今や世界中に店舗を持つスターバックスコーヒーの一号店はシアトルにあります。また、マイクロソフトやアマゾンなど巨大企業の本社が置かれていたり、航空機ボーイング本社の航空博物館では巨大な航空機の工場見学ができます。

気候は春から夏にかけては、湿度が低くカラッとして過ごしやすく、夏は30℃を超えることはあまりなく、冬でも最低気温が氷点下になることはほとんどありません。ただし、秋から春にかけては雨が多く、1週間雨の降る日が続くこともあり、「雨の街」としても有名です。
シアトルには名門大学であるワシントン大学があります。

ワシントン州の学校

コミュニティーカレッジオブスポケーンは、100以上の専攻を提供し、同州内の4年制大学へ編入率も高い学校です。

エべレット・コミュニティ・カレッジは、創立75周年を迎えた歴史ある州立2年制大学です。

大学進学サポートもありワシントン州の大学へ進学・編入をしたい方におすすめ!

コーヒーハウスや書店巡りも楽しみながらシアトルでの生活を満喫!

ワシントン州で二番目に大きな都市で自然に囲まれた環境で落ち着いて修学できる学校です。

1946年に創立された、オリンピックカレッジは大学編入プログラムや準学士号プログラムを始め、看護学学士プログラム、留学生のための集中英語コースなどを提供しています。

セントラリアカレッジは1925年に創立した、ワシントン州で最も古い2年制公立大学です。専門プログラムや大学編入プログラムを提供しています。

クローバーパークテクニカルカレッジの専門教育と技術教育の豊かな歴史は、1940年代に始まりました。