アメリカ留学とは


アメリカ留学の特徴と魅力

アメリカに留学をする目的として皆さんは、英語を学びたい、世界を舞台に活躍したい、最先端の知識や技術を身に付けたい、自分の可能性を広げたい、好きな分野を極めたい、など様々な目的をもっていることでしょう。

アメリカは一つの国と言えど、本土の48州に加え、アラスカ・ハワイの2州と首都ワシントンD.C.で成り立っており、さらにグアムなど5つの準州をもつ国です。

それぞれの地域で気候や地理も様々であり、ニューヨークをはじめとする大都会があれば、砂漠や森林が広がるような大自然もあり、もともと暮らしていた民族だけでなく、多くの国からの移住者がおり、民族・文化的背景も多種多様です。

また、アメリカの高等教育機関は世界的に有名な大学も多くあります。世界をリードする最先端の教育と研究機会が与えらることにより、世界中から優秀な留学生が集まってきています

そのため、人と外見や思考、生活習慣が異なることが当たり前な価値観の中で、「自分であること」をお互いに尊重し、切磋琢磨できる環境がアメリカにはあります。国内における学校の数は世界随一で、目的に合わせた環境を選び、学べるチャンスがあるのがアメリカ留学の最大の魅力です。

アメリカ留学の種類

アメリカでは様々なスタイルの留学が実現できます。

語学習得を目的として短期や長期での休暇を利用して語学学校に通う「語学留学」、アメリカの大学・大学院に入学し、学位や資格を取得する「正規留学」、ダンスやヘアメイク、デザインなど専門分野におけるスキルを学ぶ「専門留学」など、留学も様々な種類があります。

大学のキャンパスで学び、暮らす オンキャンパス留学の種類


好きなことを好きな場所で 多様な留学スタイル



アメリカ留学を都市から選ぶ

広大な国土を持つアメリカ合衆国では、留学する都市によって気候やライフスタイル、文化が異なります。ご自身の目的や好みに合った留学先を見つけましょう!

ニューヨーク

世界の金融、文化の中心を体感できるアメリカ東海岸に位置する全米最大の都市。

ロサンゼルス

アメリカ西海岸に位置しアメリカの映画やテレビ産業の中心地。

サンフランシスコ

多くのスタートアップ、IT有名企業をもつシリコンバレーのある都市。

シアトル

水と緑と山に囲まれたシアトルは米国ワシントン州最大の都市。

ボストン

製造業の中心地で歴史を感じる大学が多い学術都市。

サンディエゴ

ほどよい大都市と自然に囲まれたアメリカ人が憧れる街。

ハワイ

太平洋中部にありアクティビティ、観光スポットの多い観光産業が盛んな都市

フロリダ

南米やカリブ海の国々に近い、美しいビーチリゾート都市。

アメリカ留学を目的やコースから選ぶ

アメリカには様々な形態の学校があり、たくさんの種類のコースがあります。留学して得たい経験やスキル、資格などに合わせてコースを選びましょう。

アメリカ留学を知る


アメリカ留学よくあるご質問

Q. アメリカ留学にはどんな種類がありますか?

A. ご希望に応じて、最短1週間からの短期留学から数年間に渡る長期留学ができます。
世界中の留学生とともに英語を学ぶ語学留学、ダンス・映画・ファッション・アートなど専門分野を学ぶ専門留学、また高校・大学・大学院への進学して学位を取得する正規留学、趣味を気軽に楽しめるお稽古留学、英語教師の自宅でホームステイをしながら英語を学ぶ教師宅ホームステイ、親子で一緒に親子留学、本格的なビジネスの資格を取得するための資格取得留学、そして最先端のトレーニングやトーナメントに挑戦するスポーツ留学など、アメリカには幅広い留学の選択肢があります。

Q. どうやって学校を選べばいいのでしょうか?

A. 学校選びで重要なのは留学の目的、まず留学で何を一番の目的にするのかという優先事項(費用を安く、行きたい都市、日本人の多い少ない、生活のしやすさ、学びたい分野など)を決めることで、どの都市のどの学校にするかということがより明確になってきます。それから予算や期間に応じてご希望に合った学校をご提案させていただきます。

Q. 留学にはどんなことにお金がかかりますか?

A. 留学をするにあたりまず必要なのが学費です(専門学校や大学は教材費が別途必要となります)。それ以外のものとして主に航空券、滞在費、生活費(食費、交際費など)、交通費、携帯電話、海外留学生保険料などがかかります。

Q. アメリカの治安は?

A. アメリカは「安全をお金で買う国」とも言われています。では「治安の見分け方は?」と考えると難しいように感じますが、「治安の良い地域」と「治安の悪い地域」は比較的はっきりしていて、また感覚的にも察知することができます。治安の悪い地域は、”落書きがたくさんある”、”家の窓やドア、お店のレジなどが厳重で、鉄格子がはめられている”などと言った特徴があります。
しかし生活をしていて常に危険に晒されているわけではありませんので、治安に対するちょっとの注意と意識があれば、とても快適で生活しやすい国です。
夜遅くに街を歩かない、雰囲気の良くない場所にむやみに近づかない等、普段からご自身の安全を確保できるよう心がけてください。

Q. 現地で困ったこと・お悩み・トラブルがあったら?

A. アメリカで生活をしていく上で、分からないことや困ったことがある場合、まずは私たちの現地オフィスにご相談ください。日本人のスタッフが状況を確認・アドバイスをさせていただきます。

アメリカ留学についてのお問い合わせはこちら!

アメリカの教育事情に詳しい米国オフィスのスタッフや、日本サポートオフィスのスタッフが親身にご質問にお答えします。

LINE相談
LINEで相談
無料カウンセリング
電話相談
留学診断
留学診断