アメリカ留学 ホーム

アメリカ留学アメリカ留学・資料請求
ホーム » Service » ハワイヨガ留学

ハワイヨガ留学

ハワイでヨガ留学

【2015年開催】全米ヨガアライアンス認定インストラクター資格取得

ポイント1 世界に通用するヨガ資格
世界的に有名なヨガ境界「全米ヨガアライアンス」の認定書の授与、これは世界に通用するインストラクターの証です。
ポイント2 世界トップレベルのインストラクター
ヨガ歴20年以上のインストラクターによる直接指導、世界で通用するテクニックや知識、そして伝統的なヨガを体感することができます。
ポイント3 幅広く、そして深い知識
歴史・哲学・解剖学・生理学などの観点からヨガを知ることで理解を深め、インストラクターとして必要な知識を学びます。
ポイント4 少人数制レッスン(日本語通訳付き)
少人数制にすることで、インストラクターとの深いコミュニケーションがとれ、一人ひとりに合わせた指導を可能に。
ポイント5 日本の生活を離れ、ここハワイで
日本の生活を離れ、ハワイで朝から夕方まで、日本でのスタジオ通いとは違い、ヨガ漬けの生活を送ることができます。
 

ヨガハワイ2015詳細

2015年開催

ヨガハワイ2015年度の参加の参加申込受付中!
ハワイで一番人気のスタジオ、年に一度だけの開催

申込期限 2015年1月16日
定員に達し次第、お申込受付を終了いたします。

ハワイヨガインストラクター留学

開催日程2015年2月28日(土)〜 3 月28日(土)[4週間]
開催場所スタジオ名:Yoga Hawaii(http://www.yoga-hawaii.com
20年来の親友であるRupali(ルパリ)とTania(タニア) が1999年10月にオープンしたハワイではもっとも有名なヨガスタジオです。ヨガハワイは、ホノルルエリアでヨガアライアンス認定のトレーニングコースを行っている唯一のヨガスタジオ(アシュタンガヨガ)です。2005年より日本人を対象とした日本語通訳付ヨガアライアンス認定コースを開催し、多くの日本人ヨギーニにトレーニングを行っています。スタジオオーナーである23年の講師経験を持つRupaliと20年の講師経験を持つTaniaは、日本でも定期的にワークショップを開催しており、日本人の間でも特に有名です。
コース概要ヨガハワイで実施される全米ヨガアライアンス認定インストラクターコースは、最も人気のヨガスタイルであるアシュタンガヨガとビンヤサヨガをミックスしたコンビネーションのヨガスタイルで行われます。アシュタンガヨガのプライマリーシリーズとセカンドシリーズからのポーズをビンヤサヨガの創造的なシークエンスを絡めて使用します。ヨガの指導法はどのヨガスタイルにも適用でき、コースを修了すると全米ヨガアライアンス認定の200時間コースに登録することができます。
コースコンテンツ・アサナのテクニックとヨガ指導法
・解剖学とヨガ哲学
・倫理について
・ヨガの生活とアーユルベーダを取り入れた生き方(人生)とは?
・ヨガの解剖学
申込期限※締切日延長(1月下旬〜2月上旬)、詳細はお問い合わせください。
参加人数定員20名(最大で25名くらいまでは参加。)
最小催行人数15名(開催日の2ヶ月前に催行決定に関するご連絡をいたします。)
参加条件■ スタイルは問いませんが 6ヶ月以上ヨガの練習経験を持っている方
(アシュタンガヨガ、ビンヤサもしくはパワーヨガ経験者が望ましい)
■ コースを修了するためのモチベーションが高いこと
費用■プログラム費用:540,000円
■空港送迎(オプション:ホノルル空港からコンドミニアムまでの送迎):10,800円
※為替により予告なく変更となる場合がございます。
※お申し込み時にコース料金の前金として20万円をお振込みいただきます。コース開催が決定しましたら残金のお振込みをいただきます。(催行人数に達せずコースが催行されなかった場合、前金の20万円はご返金いたします。)
※その他に必要な費用:航空券代、滞在費、海外保険代、生活費、テキスト代、海外送金代
滞在場所ハワイでの滞在先について

 
 
さらに! 早割り&お友達紹介キャンペーン※限定10名様!
2014年11月30日までにご登録いただいた方はプログラム費用から2万円OFF!
2014年12月15日までにご登録いただいた方はプログラム費用から1万円OFF!
さらに、お友達と一緒にご登録いただいた方はプログラム費用から5,000円ずつ割引いたします。


ヨガインストラクター紹介

ヨガインストラクターRupali (ルパリ)
ルパリが、ヨガと出会ったのは1985年。友人の薦めでヨガアシュラムを訪れたがヨガの事などまったく知らなかった。すぐにヨガに魅了され、ヨガライフを学ぶため、子供の頃からの背中の傷を癒すためにヨガアシュラムに滞在する。アシュラムを旅立つのと同時にヨガの指導を始め、1993年にクリパルセンターにてTeaching Certificateを習得した。後にヨガ講師のトレーニングのアシスタントにも携わることになる。その後もハタヨガ、ブレスワークテクニックを学び続け、アシュタンガヨガのマスター:Sri K. Pattabhi Joisとその孫:Sharath Rangaswamyのもとで学ぶために頻繁にインドを訪れている。ルパリはまた、レイキやリバーシング(Rebirthing)の経歴を活かしてヨガハワイでのティーチャーズトレーニングにも取り入れている。

ヨガインストラクターTania Jo (タニア)
タニアは、クリパルヨガの指導者であり、1988年にヨガハワイのビジネスパートナーでもあるルパリにクリパルヨガを紹介される。クリパルヨガの呼吸や体の内面を探求することは、彼女の何年ものトライアスロン競技やコーチ指導に対するご褒美でもあると確信した。現在、タニアはアシュタンガヨガとプラナヤマ呼吸法に焦点を置き、ヨガについて、幅広い体や心、精神効果について語り出すとその知識は無限大である。ライフサイエンス、ヨガ、スポーツに関する知識を混合させることで、タニアの体やその適応力、変化に対するユニークな視点が形成されている。現在もタニアはヨガの生徒であり、自分自身の生徒、また先生からたくさんのことを学んでいる。

ヨガハワイからのメッセージ

Coming to Hawaii to learn about yoga is one of the mostlife-enhancing things you will ever do for yourself. You will meet wonderful new lifelong friends, get stronger and more flexible, dive deep into yoga and its philosophy, and learn how to share yoga with others as a profession. During your time off you can see the tropical island of Oahu and enjoy the beautiful scenery and warm breezes. You will never regret this experience of a lifetime!

(日本語訳)
ハワイに来て、トレーニングコースに参加し、ヨガを学ぶということは、貴方がこれから経験することの中で、もっとも人生を豊かにする大きなイベントの一つです。貴方は、生涯の友人と素晴らしい出会いをするでしょうし、より強く、よりフレキシブルに、また、より深く、ヨガとその哲学に踏み込んで行けるでしょう。そして、仕事として、他の人たちとどのようにヨガを共有していくのかということも学ぶことができるでしょう。余暇には、南国・オアフのあちこちを見ることができ、美しい景色や心地良いそよ風を楽しむことができるでしょう。みなさんは、この貴重な経験を生涯後悔することはないでしょう。

全米ヨガアライアンスとは…?

全米ヨガアライアンス
全米ヨガアライアンスとは、アメリカの非営利団体で、1990年代にヨガインストラクターの水準を高めるために設立された世界50カ国以上で認められているもっとも認知度の高いヨガ団体です。質の高いインストラクターを養成するために世界的な水準を初めて定めた世界規模のヨガ協会であり、またヨガインストラクターの国際認定発行機関として世界でもっとも認知度が高い協会でもあります。(加盟協会数は世界110以上の国と都市が現在登録中)またヨガインストラクターの国際認定発行機関として世界でもっとも認知度が高い協会でもあり、協会認定のヨガスクールまたは指導者から一定基準のトレーニングを受講することで、ヨガアライアンスから国際認定書が発行されます。協会に認定されると認定ヨガ指導者 RYT(Registered Yoga Teacher)として登録され、ヨガアライアンス認定指導者として世界中で指導活動をすることができます。

トレーニングカテゴリー内容受講時間
ヨガテクニックヨガで重要なアサナ(ポーズ)やプラナヤマ(呼吸)だけでなく、浄化法、瞑想などのテクニックを学びます。またその指導法も学びます。100
指導法ヨガ指導法を学びます。25
解剖学 / 生理学筋肉や骨格、体の器官を学びヨガの知識を深めます。20
ヨガ哲学 / ライフスタイルヨガの哲学やヨガのライフスタイルを学び、ヨガインストラクターとしての質の向上を目指します。30
実践指導ヨガ指導法を実践を交えて本格的に学びます。10
選択レッスン開催スタジオのオリジナルレッスンまたは課題15


■ 資料請求、または無料相談(来社・電話・メール)

お電話でのお問い合わせ資料請求でのお問い合わせカウンセリングでのお問い合わせ