アメリカ留学 ホーム

アメリカ留学アメリカ留学・資料請求
ホーム » アメリカ留学全般

アメリカ留学全般

アメリカ留学に関する一般的なQ&A

アメリカ留学をするにあたり最初に気になること、留学の種類、学校の種類や選び方、ビザのこと等。
閲覧したいQ&Aをクリック 留学全般 アメリカ生活 アメリカ滞在 留学までの流れ

(1)どんなアメリカ留学があるのか(種類・期間など)

ご希望に応じて、最短1週間からの短期留学から数年間に渡る長期留学ができます。世界中の留学生とともに英語を学ぶ語学留学、ダンス・映画・ファッション・アートなど専門分野を学ぶ専門留学、また正規での中高生や大学・大学院への進学留学、趣味を気軽に楽しめるお稽古留学、英語教師の自宅でホームステイをしながら英語を学ぶ教師宅ホームステイ、親子で一緒に親子留学、また本格的なビジネスの資格を取得するための資格取得留学、アメリカには幅広い留学の選択肢がございます。

(2)学校の選び方(目的別・国別・都市と田舎)

学校選びで重要なのは留学の目的、まず留学で何を一番の目的にするのかという優先事項(費用を安く、行きたい都市、日本人の多い少ない、生活のしやすさ、学びたい分野など)を決めることで、どの都市のどの学校にするかということがより明確にあります。それから予算や期間に応じてご希望に合った学校をご提案させていただきます。

(3)留学はどんなことにお金がかかるのか

留学をするにあたりまず必要なのが学費です(専門学校や大学は教材費が別途必要となります)。それ以外のものとして主に航空券、滞在費、生活費(食費、交際費など)、交通費、携帯電話、海外留学生保険料などがかかります。

(4)誰でも留学できるのか(年齢・英語力など)

語学留学では参加条件は特になく基本的にどなたでもご参加いただけます。しかし専門留学や大学留学の場合、その学校や受講するコースにより学歴・職歴・英語力の参加条件があります。各留学プログラムによって参加条件は異なりますので詳細はお気軽にお問合せ下さい。

(5)学校に通いながらアルバイトはできるか

アメリカへ留学するにはまず学生ビザが必要となり、学生ビザでのアルバイトは違法行為として禁止されています。

(6)学生ビザの取得方法

学生としてアメリカに留学される場合、週18時間以上もしくは90日以上学校へ通学される際は、学生ビザの申請が必要となります。ビザを取得する上で、米国大使館での面接が必要となります。ビザ申請代行から大使館面接対策まで、弊社でビザ取得のためのサポートをさせていただいております。

(7)留学中に他校へ転校するには

留学期間中に現地で転校することは可能です。転校には書類手配など一定の手続きが必要となりますので、弊社スタッフまでお問い合わせ下さい。

(8)英語力がなくても留学できるか

大学や短大・専門学校などに入学される場合には、入学前に一定の英語テスト(TOEFLやIELTSなど)のスコア提示が必要となり、その基準は学校により異なります。語学学校に入学される場合には、英語力がなくても入学可能で、ご自身のレベルに合わせたクラスからスタートができます。また、語学学校には、大学・短大・専門学校への入学を考えている方のための入学準備コースもありますので、しっかりと英語力を高めてから大学などに入ることもできます。