アメリカ留学 ホーム

アメリカ留学アメリカ留学・資料請求
ホーム » アメリカ留学までの流れ

アメリカ留学までの流れ

アメリカ留学までの流れに関するQ&A

アメリカ留学をしたいと思ったら、まずどんなことから始めたらいいのか、どんな留学がありどのように進めていけばいいのか。
閲覧したいQ&Aをクリック 留学全般 アメリカ生活 アメリカ滞在 留学までの流れ

(1)来社・電話・メールでのカウンセリング

来社・電話・メールでのカウンセリングは回数に関係なく無料でさせていただいておりますので、ご不明点や気になる点がありましたら、ご遠慮なくお問い合わせ、ご相談ください。弊社オフィスは東京、大阪、提携オフィスはロサンゼルス、ニューヨーク、サンディエゴ、ホノルルにありますので、お近くにお住まいの方はぜひご来社でのカウンセリングもご利用ください。ご遠方の方、海外にお住まいの方は電話、メール、またはスカイプでご対応させていただきます。

(2)お申込み・手続きについて

カウンセリングにてご留学プランが決まりましたら、お見積書を作成させていただきます。内容にご納得いただきましたら、正式なお申し込みをいただきます。学校のご手配に必要な書類のご案内や、ビザ面接の際に必要なご案内をさせていただき、具体的なご手配を、正確かつ迅速に開始させていただきます。(※滞在期間、コースによって、ビザ手続きは不要な場合があります。)

(3)渡航前と渡航後のサポート

まず渡航前になりましたらオリエンテーションを行わさせていただいております。弊社まで直接お越しいただける方は弊社にて、また遠方の方はお電話にて、渡航前オリエンテーションを行います。渡航されたお客様に関しましては、現地提携オフィスのあるロサンゼルス・ニューヨーク・サンディエゴ・ハワイのいずれかに渡航されたお客様は弊社の現地スタッフが渡航後のオリエンテーションを対応させていただき、また遠方の都市のお客様は電話またはスカイプにて渡航後のオリエンテーションを御対応させていただいております。

(4)現地で困った時や緊急時、サポートはしてもらえますか?

24時間緊急電話サービスが付帯されていますので、病気・事故等に遭った場合、お電話にて出来る範囲のサポートを行います。(※ 緊急時以外は営業時間内9:30〜18:30の間でサポートをさせていただきます)

(5)日本から持っていくと便利なもの

アメリカで手に入るものがほとんどですが、日本から持っていった方が良いものがあります。

クレジットカード、国際運転免許証、医薬品、パソコン、コンタクト用品・めがねは、非常に重要なアイテムです。国際運転免許証は、州によって実際有効期限が異なりますが、渡米後早々にレンタカーをする場合には、無いと車を借りられません。医薬品は、アメリカ製の薬は非常に効果が強いので、日本製の薬を服用した方が身体に負担はかかりません。パソコンは、アメリカのものになると全て英語表記のため、便利さを考えますと日本語表記が標準装備されている日本製の派コンが良いですね。コンタクト用品・めがねも大事なものです。アメリカで作るとなると眼科検診などを行わなくてはならず、検査に費用もかかるうえに、非常に手間です。